Loading...

沖縄のことばについて

この言葉たちは今、消滅の危機に瀕しています。

2009年、うちなーぐち(沖縄語)は、ユネスコにより消滅の危機にある言語として認定されました。
それから10年。使われる機会はどんどん減少し、このままでは本当になくなってしまうかもしれません。

この言葉を「よくわかる」10代、わずか0.4%。

県の調査(※)によると、うちなーぐち(沖縄語)を含む「しまくとぅば 」について、「よくわかる」と回答した人の割合は、10代でわずか0.4%、
70代以上でも54.0%でした。若者だけでなく高齢者でさえも、わかる人が少ないのが実情です。 ※平成30年度しまくとぅば県民意識調査 報告書

言葉がなくなることは、文化を失うこと。

うちなーぐち(沖縄語)は、ずっと昔から受け継がれてきたこの土地ならではの大切な文化です。
だからこそ、失うわけにはいかない。未来へつないでいきたい。そんな想いで、このプロジェクトは始まりました。

見てくれるあなたと、言葉を未来へ。

この動画辞典を見て、うちなーぐち(沖縄語)に興味を持ってくれる人が一人でも増えたら、それはきっと言葉を未来へつなぐ力になるはず。
見てくれるあなたと一緒に、大切な文化を守っていくプロジェクトです。