このソフトウェアには、株式会社NTTドコモの「L-01G 通信設定ファイル(ドライバ)」が収録されております。

項目 必要環境
パソコン本体
  • PC/AT互換機(Windows® OSの場合)
  • Intel製CPU搭載機(macOSの場合)
OS(各日本語版/英語版)
  • Windows® 10/[32bit、64bit]注意1
  • Windows® 8.1/ [32bit、64bit]注意1
  • Windows® 8/ [32bit、64bit]
  • Windows® 7 SP1/ [32bit、64bit]
  • macOS 10.7.5/[32bit、64bit]
  • macOS 10.8.5/[64bit]
  • macOS 10.9.5/[64bit]
  • macOS 10.10~10.10.5/[64bit]
  • macOS 10.11~10.11.6/[64bit]
  • macOS 10.12/[64bit]
必要メモリ
  • Windows® 10(32bit):1GB以上
  • Windows® 10(64bit):2GB以上
  • Windows® 8、8.1(32bit):1GB以上
  • Windows® 8、8.1(64bit):2GB以上
  • Windows® 7 SP1(32bit):1GB以上
  • Windows® 7 SP1(64bit):2GB以上
  • macOS 10.7:2GB以上
  • macOS 10.8:2GB以上
  • macOS 10.9:2GB以上
  • macOS 10.10:2GB以上
  • macOS 10.11:2GB以上
  • macOS 10.12:2GB以上
ハードディスク容量 50MB以上の空き容量
  • 注意OSのアップグレードや追加・変更した環境での動作は保証いたしかねます。
  • 注意お客様の環境・機器によっては、ご使用になれない場合があります。
  • 注意Windows® 7 SP1用の通信設定ファイル(ドライバ)は、L-01G本体に収録されています。L-01G端末本体からインストールしてください。
  • 注意1 Windows® 8.1/10用の通信設定ファイル(ドライバ)は、L-01G本体には収録されておりません。アプリケーションダウンロードページに掲載している通信設定ファイル(ドライバ)からダウンロードしてご使用ください。
  • 注意2016年12月20日時点の情報です。

本契約は、お客様とLG Electronics Japan株式会社(以下「弊社」といいます)との間に締結される法的な契約です。
下記の弊社ソフトウェア製品(以下[本ソフトウェア]といいます)をご使用いただく前に、本契約をよくお読みください。
本ソフトウェアをインストール、もしくは、ホームページからダウンロードしたときをもって、お客様は本契約の各条項に同意したものとみなされます。
本契約の各条項に同意されない場合、弊社はお客様に対し、本ソフトウェアのご使用を許諾できません。

製品名: 「L-01G 通信設定ファイル(ドライバ)」

契約条項

第1条 著作権

本ソフトウェアの著作権は、弊社に帰属します。

第2条 使用許諾

弊社は、お客様が本ソフトウェアを、本契約の条項に従い、お客様がご利用するコンピュータ端末上においてのみ使用することのできる、非独占的かつ譲渡不能の権利を許諾します。

第3条 制限行為

  • お客様は、本ソフトウェアが特許法、著作権法、その他知的財産法に基づき保護される著作物であるため、その権利を侵害する一切の行為を行うことはできません。
  • お客様は、本ソフトウェアを改変し、またはリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルすることはできません。
  • お客様は、第2条に基づき使用するのに必要な本数をコンピュータ端末にインストールする以外に、バックアップを目的とした一式に限り、本ソフトウェアを他の記録媒体に複製することができます。
  • お客様は、本ソフトウェアおよびその他複製物の全部または一部を、有償、無償を問わず第三者に販売、頒布、貸与、譲渡等、あるいは再使用許諾することはできません。

第4条 保証の制限

弊社および本ソフトウェアの販売店(以下「販売店」といいます)は、本ソフトウェアの不稼動、稼動不良を含む法律上瑕疵担保責任、その他の保証責任を負わないものとします。また、弊社および販売店は、本ソフトウェアの商品性、またはお客様の特定の目的に対する適合性について、いかなる保証も行わないものとします。

第5条 責任の制限

弊社および販売店は、いかなる場合であっても、本ソフトウェアの使用又は、本ソフトウェアを使用できないことにより生じた直接的損害、間接的損害、特別な事情から生じた損害、お客様のデータの喪失および逸失利益等について、いかなる責任も負いません。

第6条 損害賠償・解除

  • 弊社は、お客様が本契約の条項に違反し、あるいは不正又は不当な行為を行った場合には、本契約を解除するとともに、これにより弊社が被った損害の賠償をお客様に請求することができます。
  • 前項により本契約が解除された場合には、お客様は本ソフトウェアの使用を直ちに中止し、本ソフトウェアおよびその複製物を弊社に全て返却するとともに、弊社の指示に従い本ソフトウェアをお客様のコンピュータ端末から再生不能な形で全て消去するものとします。

第7条 その他

  • お客様は、日本国政府および関連する外国政府の必要な許可を得ることなく、本ソフトウェアを日本国から輸出することができません。
  • 弊社は、本ソフトウェアの仕様を必要に応じ、お客様への予告なく変更する場合があります。

以上

L-01Gを使用するために必要なドライバをダウンロードします。
使用許諾契約書に同意する場合は、「同意する」をクリックしてダウンロードしてください。

Windows® 8.1、10用

L-01GのUSBテザリングで使用するためには、ドライバが必要になります。
L-01G 通信設定ファイル(ドライバ)をインストールしてください。

  • 注意Windows® 7 SP1用の通信設定ファイル(ドライバ)は、L-01G本体に収録されています。L-01G端末本体からインストールしてください。
種類 バージョン ダウンロード(ファイル名、サイズ) インストール方法
L-01G 通信設定ファイル
(ドライバ)
ドライバ:1.3.0 同意する L01G_Driver_for_Windows_V1.3.0.zip
7,252KB
DLファイルの中のインストールマニュアルをご参照ください。

L-01Gを使用するために必用なドライバをダウンロードします。
使用許諾契約書に同意する場合は、「同意する」をクリックしてダウンロードしてください。

macOS 10.7.5、10.8.5、10.9.5、10.10〜10.10.5、10.11〜10.11.6、10.12用

L-01GのUSBテザリングで使用するためには、ドライバが必要になります。
L-01G通信設定ファイル(ドライバ)をインストールしてください。

種類 バージョン ダウンロード(ファイル名、サイズ) インストール方法
L-01G通信設定ファイル
(ドライバ)
ドライバ:1.4 同意する L01G_Driver_for_Mac_V1.4.zip
366KB
(PDFファイルが開きます)L-01G macOSドライバインストール手順書 (PDF形式:1,439KB)をご覧ください。

Windows®

公開日 ソフトウェア バージョン 主な修正点
2015年10月13日 ドライバ Ver.1.3.0 「L-01G 通信設定ファイル(ドライバ)」(Ver.1.3.0)の提供を開始しました。
Windows® 10に対応しました。

macOS

公開日 ソフトウェア バージョン 主な修正点
2016年12月20日 ドライバ Ver.1.4 「L-01G 通信設定ファイル(ドライバ)」(Ver.1.4)が、macOS 10.11.6、10.12まで対応しました。
2016年6月24日 ドライバ Ver.1.3 「L-01G 通信設定ファイル(ドライバ)」(Ver.1.3)が、macOS 10.11.5まで対応しました。
2016年1月28日 ドライバ Ver.1.3 「L-01G 通信設定ファイル(ドライバ)」(Ver.1.3)が、macOS 10.10.5、10.11.2まで対応しました。
2015年12月25日 ドライバ Ver.1.3 「L-01G 通信設定ファイル(ドライバ)」(Ver.1.3)の提供を開始しました。
  • 注意「Windows®」は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • 注意「mac」「macOS」は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

このページのトップへ