新たな周波数帯 3.5GHz帯

新たな周波数帯 3.5GHz帯の導入

より快適なお客様通信をめざし、2016年6月より新たな周波数帯3.5GHz帯を導入しました。

PREMIUM 4G®

ドコモでは、お客様にネットワークをより快適にご利用いただくために、LTE-Advanced技術を導入。大容量化・高速化を実現する事で、速くて、快適に通信ができる「PREMIUM 4G®」を提供しています。

PREMIUM 4G®の概要を確認する

新たな周波数帯 3.5GHz帯の導入のイメージ新たな周波数帯 3.5GHz帯の導入のイメージ
  • 800MHz帯のフルLTE化は一部エリアのみ。それ以外のエリアは75Mbps。

4×4MIMO技術の導入

さらに2017年3月より、 4×4MIMO技術を導入。
対応機種では、3.5GHz帯での通信がより快適になります。

4×4MIMO技術の導入のイメージ4×4MIMO技術の導入のイメージ

エリア展開

通信が集中する都心部を中心に、順次全国的に拡大しています。

エリア展開のイメージ

3.5GHz帯の対応機種

Wi-Fi STATION HW-01H

Wi-Fi STATION HW-01Hの画像

3.5GHz帯の周波数帯に対応することで、速さと快適さを兼ね備えたPREMIUM 4G® 370Mbpsを実現しています。

Wi-Fi STATION HW-01H

Wi-Fi STATION N-01J

Wi-Fi STATION N-01Jの画像

基地局と端末の通信アンテナ数を4本に増やしデータ送受信の帯域を広げる4x4MIMOと情報密度を高めて一度に運べるデータ量を増やす256QAMの両方に対応することでPREMIUM 4G® 682Mbpsの高速通信を実現しています。

Wi-Fi STATION N-01J


  • 「PREMIUM 4G」およびロゴは、株式会社NTTドコモの登録商標です。
このページのトップへ