海でも「つながる」をめざして

フェリーでの移動中や船釣り中でも、携帯電話を利用されるお客様はたくさんいらっしゃいます。そこで、海でも「つながる」をめざして、ドコモが取組んでいる対策内容をご紹介します。

海での取組み

対策1.海上対策専用アンテナを追加

沿岸に設置している基地局から住宅地方向とは別に海上の遠方方向に向けて電波を発射することで、出来る限り「つながる」エリアを広げています。

対策1.海上対策専用アンテナを追加の画像

対策2.沿岸にある基地局の電波を発射する方向を調整

湾内の中心部においては、複数の沿岸基地局から電波が届くことで、電波干渉が発生し、利用しづらくなっている場合があります。そのような場所では、各基地局の電波を発射する方向を少し下向きに調整することで、電波干渉の発生を抑制できるようエリア改善に取組んでいます。

対策2.沿岸にある基地局の電波を発射する方向を調整の画像

海でご利用いただけるエリア

サービスエリアマップより、海でおおむねご利用いただけるエリアをご確認になれます。

サービスエリア

このページのトップへ