接続先の追加(mopera U初期設定)

HW-02Eは、お買い上げ時の状態で、Xi接続(mopera U)を行うように設定されています。
Xiとmopera Uの契約がされているドコモminiUIMカードを挿入した場合、電源を入れた段階で自動的に接続されます。

  • ここでは、お買い上げ時の状態からmoperaU初期設定用プロファイルを追加して、mopera Uのメールなどの設定に必要なユーザIDやパスワードを確認・変更ができる「mopera U初期設定サイト」にアクセスする方法を説明します。
  • mopera U初期設定への接続先設定をした場合、パケット通信料無料で「mopera U初期設定サイト」へ接続し、ユーザIDやパスワードの確認・変更ができます。
    ただし、「mopera U初期設定サイト」以外への接続はできなくなるので、「mopera U初期設定サイト」の閲覧後は設定を元に戻す必要があります。
  • パケット通信料は発生しますが、「mopera U初期設定サイト」はお買い上げ時の状態のままでも閲覧することが可能です。

設定方法

docomo HW-02E Setting Toolの表示の画像

【1】docomo HW-02E Setting Toolの表示

ブラウザを立ち上げ、ブラウザのアドレスバーに「192.168.8.1」と入力して、「docomo HW-02E Setting Tool」を表示します。

画面右上の「ログイン」をクリックするとパスワードが要求されるので、下記のパスワードを入力し、入力欄の右下にある「ログイン」をクリックします。

パスワードの入力の表
パスワード admin
docomo HW-02E Setting Toolの選択の画像
  • 通信設定ファイル(ドライバ)がインストールされている場合は、「docomo HW-02E Setting Tool」のショートカットがデスクトップに表示されます。
    これをダブルクリックすることによっても「docomo HW-02E Setting Tool」を表示することができます。
docomo HW-02E Setting Toolの画像

【2】docomo HW-02E Setting Tool

「設定」をクリックし、続けて「モバイルネットワーク」をクリックします。

プロファイル管理の画像

【3】プロファイル管理

「新規プロファイル」をクリックします。

設定値の入力の画像

【4】設定値の入力

各項目に下記の通りし、「保存」をクリックします。

設定値の入力の表
プロファイル名 任意の名前
APN 0120.mopera.net
ユーザ名 空欄
パスワード 空欄
認証方式 CHAP
設定完了の画像

【5】設定完了

プロファイルの作成と変更が完了しました。

mopera U初期設定サイトの閲覧の画像

【6】mopera U初期設定サイトの閲覧

ブラウザを開いて、アドレスバーに「http://start.mopera.net/」と入力します。
画面を下にスクロールして、「ネットワーク暗証番号」の欄に回線契約時にお決めいただいた、ネットワーク暗証番号(数字4桁)をご入力いただいて、「同意する」をクリックします。
ネットワーク暗証番号が正しければ、mopera Uの初期設定サイトにアクセスでき、メールなどの設定に必要なユーザIDやパスワードが確認・変更できます。

  • ネットワーク暗証番号を3回間違えると、翌日までロックがかかり、ご利用いただけなくなりますのでご注意ください。
  • mopera U初期設定への接続先設定をした場合、パケット通信料無料でmopera U初期設定サイトへ接続し、ユーザIDやパスワードの確認・変更ができます。 ただし、mopera U初期設定サイト以外への接続はできなくなりますので、mopera U初期設定の閲覧後は接続先設定を元に戻す必要があります。

設定はこれで終了です。

このページのトップへ