接続先の追加(mopera U初期設定)

Wi-Fi STATION L-02Fは、お買い上げ時の状態で、mopera UへのXi接続を行うように設定されています。
そのため、Xiとmopera Uの契約がされているドコモminiUIMカードを挿入した場合、電源を入れた段階で自動的に接続されます。

ここでは、お買い上げ時の状態を前提に、mopera U初期設定サイト閲覧用の設定を行い、「mopera U初期設定サイト」にアクセスする方法を説明します。

「mopera U初期設定サイト」では、mopera Uのメールなどの設定に必要なユーザIDやパスワードを確認・変更することができます。

  • この手順でmopera U初期設定サイト閲覧用の設定をした場合、パケット通信料無料で「mopera U初期設定サイト」へ接続し、ユーザIDやパスワードの確認・変更ができます。
    ただし、「mopera U初期設定サイト」以外への接続はできなくなるので、「mopera U初期設定サイト」の閲覧後は設定を元に戻す必要があります。
  • パケット通信料は発生しますが、「mopera U初期設定サイト」はお買い上げ時の状態のままでも閲覧することが可能です。

設定方法

ログイン画面の表示の画像

【1】ログイン画面の表示

ブラウザを立ち上げ、ブラウザのアドレスバーに「http://192.168.225.1」と入力して、「L-02F 設定ツール」のログイン画面を表示します。

パスワードが要求されるので以下を入力し、「ログイン」をクリックします(ユーザ名は固定値で「Admin」になっています)。

パスワードの入力の表
パスワード 1234
L02F CMの選択の画像
  • 通信設定ファイル(ドライバ)がインストールされている場合、「L02F CM」のショートカットがデスクトップに作成されています。
    これをダブルクリックすることによっても「L-02F 設定ツール」のログイン画面を表示できます。
設定情報画面の表示の画像

【2】設定情報画面の表示

「プロバイダ設定」をクリックします。

プロファイルの追加の画像

【3】プロファイルの追加

右下の「追加」をクリックします。

プロファイル新規作成の画像

【4】プロファイル新規作成

下記表の設定値を入力して「保存」をクリックします。

新しいProfileの作成の表
プロファイル名 任意の名前(半角英数字15文字)
接続先(APN)名 0120.mopera.net
ユーザ名 空欄
パスワード 空欄
認証方式 CHAP
プロファイル選択の画像

【5】プロファイル選択

プロファイル選択のプルダウンから先程作成したプロファイルを選択しクリックします。

プロバイダ設定の適用の画像

【6】プロバイダ設定の適用

先の手順で選択したプロファイルが表示されていることを確認し、「適用」をクリックします。

WLANの再起動の画像

【7】WLANの再起動

プロファイルの設定と変更が完了しました。

mopera U初期設定サイトの閲覧の画像

【8】mopera U初期設定サイトの閲覧

ブラウザを開いて、アドレスバーに「http://start.mopera.net/」と入力します。
画面を下にスクロールして、「ネットワーク暗証番号」の欄に回線契約時にお決めいただいた、ネットワーク暗証番号(数字4桁)をご入力いただいて、「同意する」をクリックします。
ネットワーク暗証番号が正しければ、mopera Uの初期設定サイトにアクセスでき、メールなどの設定に必要なユーザIDやパスワードが確認・変更できます。

  • ネットワーク暗証番号を3回間違えると、翌日までロックがかかり、ご利用いただけなくなりますのでご注意ください。
  • mopera U初期設定への接続先設定をした場合、パケット通信料無料でmopera U初期設定サイトへ接続し、ユーザIDやパスワードの確認・変更ができます。
    ただし、mopera U初期設定サイト以外への接続はできなくなりますので、mopera U初期設定の閲覧後は接続先設定を元に戻す必要があります。

設定はこれで終了です。

このページのトップへ