iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちらiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちら

閉じる閉じる

L-03D Connection Managerをインストールしていない場合は、通信設定ファイル(L-03D Connection Manager)のインストールを行ってください。

接続方法

L-03D Connection Managerの起動の画像

【1】L-03D Connection Managerの起動

L-03Dをパソコンに取り付けた状態で、デスクトップにある「L-03D Connection Manager」アイコンをダブルクリックします。

  • 注意デスクトップにアイコンがない場合は、「スタート」→「すべてのプログラム」→「L-03D Connection Manager」→「L-03D Connection Manager」の順にクリックして、ソフトを起動してください。
  • 注意工場出荷状態では、L-03Dをパソコンに接続すると「L-03D Connection Manager 」が起動して自動接続で「mopera.net」に接続します。接続をすると通信料が発生します。

「接続」ボタンの選択の画像

【2】「接続」ボタンの選択

通信を開始するには、「接続する」ボタンをクリックします。
「接続」ボタンをクリックすると、「接続先(APN)名」に表示されたAPNへ接続します。

注意工場出荷状態では、「mopera.net」へ接続します。「接続先(APN)名」を変更する場合は、設定の画像をクリックして「プロファイル設定」を変更します。

接続エリア状況の確認の画像

【3】接続エリア状況の確認

接続後にランプの状況を確認します。
接続しているエリアごとに、ランプの色が異なります。

接続エリア状況の確認の画像

「切断」ボタンの選択の画像

【4】「切断」ボタンの選択

「切断する」ボタンをクリックすると通信を切断できます。

L-03D Connection Managerの終了の画像

【5】L-03D Connection Managerの終了

「L-03D Connection Manager」を終了をするには、画面右上のウィンドウを閉じるマークをクリックして「L-03D Connection Manager」を終了させます。

手順はこれで終了です。

注意Microsoft、Windowsは、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。

このページのトップへ