iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちらiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちら

閉じる閉じる

アンインストールを行う際は、L-03Eと接続しているケーブルをパソコンから取り外した状態で行ってください。
必ずパソコンの管理者権限(Administrator権限)を持ったユーザーアカウントで作業を行ってください。

L-03E ドライバをアンインストールすると、「L-03E ドライバ」と「デスクトップ画面上に作成されたL-03E Connection Manager」がアンインストールされます。

アンインストール方法

コントロールパネルを開くの画像

【1】コントロールパネルを開く

「スタート」をクリックしスタートメニューを開きます。
「コントロールパネル」をクリックします。

「プログラムのアンインストール」の選択の画像

【2】「プログラムのアンインストール」の選択

「プログラムのアンインストール」をクリックします。
【4】へ進んでください。

プログラムと機能の画像

【3】プログラムと機能

クラシック表示の場合は、こちらの画面が表示されます。
「プログラムと機能」をダブルクリックします。

アンインストールの画像

【4】アンインストール

プログラムの一覧から「docomo L03E」をクリックし選択します。
「アンインストール」をクリックします。

ファイル削除の確認の画像

【5】ファイル削除の確認

「はい」をクリックします。

通信設定(W-TCP)の解除の画像

【6】通信設定(W-TCP)の解除

「通信設定(W-TCP)を解除する。(推奨)」を選択して「次へ」をクリックします。

アンインストール完了の画像

【7】アンインストール完了

「はい、今すぐコンピュータを再起動します。」のラジオボタンを選択します。
「完了」をクリックします。

アンインストールはこれで終了です。

注意Microsoft、Windowsは、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。

このページのトップへ