ご契約者の死亡による承継または解約

「Xi」(クロッシィ) FOMA ドコモ 光

ご契約者が死亡された場合、お手続きに必要な書類などをご案内いたします。

承継の場合

ご用意いただくもの

  • 契約事務手数料:無料
  • 相続関係がわかる書類1(戸籍謄(抄)本など)+承継される方の本人確認書類2
    1. 相続関係がわかる書類で契約者の死亡の事実が確認できない場合は、葬儀の案内状や死亡診断書など死亡の事実が確認できるものをご用意ください。
    2. 本人確認書類の詳細をご参照ください。

    本人確認書類のご確認

  • 契約者ご本人以外の方を利用者として登録する場合は、別途ご利用者の氏名・生年月日が確認できる書類(コピー可)が必要です。
    未成年者にインターネットをより安心・安全にご利用いただくため、利用者情報(氏名・生年月日)の登録にご協力をお願いいたします。

毎月のお支払いのお手続きに必要なもの

  1. クレジットカード
  2. キャッシュカード(一部ご利用になれない店舗・金融機関があります)

のいずれか1点
上記をお持ちでない場合は、預金通帳+お届け印が必要です。

  • キャッシュカードによる口座振替手続きが可能な金融機関はキャッシュカードによる口座振替申込みの受付でご確認ください。磁気ストライプのないキャッシュカードはご利用になれません。
  • キャッシュカードによる口座振替手続き、またはクレジットカードによるお支払いのお手続きの際は、カードの名義人のご来店と暗証番号のご入力(キャッシュカードのみ)が必要となります。
  • 以下に該当する場合は、契約者のご家族であることが確認できる書類をご用意ください。
    • 契約者のご家族名義のクレジットカード・口座振替でお支払いになる場合。
    • 契約者のご家族が契約する回線を代表回線として一括で料金を支払う場合。
  • 未成年のご契約で、契約者ご本人名義の「キャッシュカード」などをご用意できない場合は、親権者同伴の上、親権者名義の「キャッシュカード」などをご用意ください。
  • 口座振替申込書によるお支払いの場合、金融機関との手続き完了までの間、1〜2回は請求書をお送りしますので、NTTファイナンス料金を取り扱っているコンビニエンスストア、金融機関、ドコモお客様窓口でお支払いください。

料金のお支払い方法

お手続き方法

ドコモショップにてお手続きいただけます。

ドコモショップ

営業時間は店舗により異なります。詳しくは各店舗ページをご確認ください。

受付時間:
各店舗の営業時間内

お手続きにあたってのご注意

  • dポイント/ドコモポイントは、すべて譲り受ける方に引き継がれます。
  • 料金明細サービスについては、承継された月以降は提供いたしませんので、ご希望の場合は新たにお申込みが必要です。
  • 承継時までにお支払いのない料金(承継の当月にご利用いただいた料金を含む)については、すべて譲り受ける方に引き継がれます。
  • 継続利用期間、カケホーダイプラン(スマホ/タブ)、カケホーダイプラン(ケータイ)、カケホーダイライトプラン、データプラン(スマホ/タブ)、データプラン(ケータイ)、デバイスプラス500、いちねん割引、(新)いちねん割引、ファミ割MAX50、ひとりでも割50、ビジネス割50、オフィス割50、定額データ割、定額データ スタンダード割、Xiデータプランにねんなどの契約期間は譲り受ける方に引き継がれます(解約金はかかりません)。
  • 譲り受ける方がiモードをご契約になる場合、譲り受ける方が譲り渡す方のメールアドレスをご利用になれる場合があります。この場合、当該メールアドレス宛に送信されたメールは譲り受ける方より受信可能となりますので十分ご注意ください。
  • 承継時にドコモの分割払い契約(個別信用購入あっせん契約/割賦販売契約)を引き継いだ場合は以下の注意事項をご確認ください。
    • ドコモの分割払い契約(個別信用購入あっせん契約/割賦販売契約)の名義変更に当たっては審査が必要となり、月々の分割支払金(個別信用購入あっせん契約の場合)/分割払金(割賦販売契約の場合)を口座振替もしくはクレジットカードにてお支払いいただきます。
    • 月々の分割支払金/分割払金は、FOMAサービス、「Xi」(クロッシィ)サービスなどのご利用料金とあわせてご請求させていただきます。お支払い方法およびお支払い日はFOMAサービス、「Xi」(クロッシィ)サービスなどのご利用料金の場合と同様となります。
    • ドコモの分割払い契約(個別信用購入あっせん契約/割賦販売契約)はFOMAサービス契約(2in1を利用中のFOMA(Bナンバー)契約を除く)、「Xi」(クロッシィ)サービス契約のそれぞれ1契約あたり合計で2契約までに限ります。なお、ご契約中のドコモの分割払い契約(個別信用購入あっせん契約/割賦販売契約)が合計で2契約未満であっても、「当社の定める審査の結果」または「転売目的での分割払いによる端末購入と当社が認めた場合」、新たな個別信用購入あっせん契約/割賦販売契約のお申込みをお断りする場合があります。
    • ドコモの分割払い契約(個別信用購入あっせん契約/割賦販売契約)は、「Xi」(クロッシィ)サービス/FOMAサービス契約の解約や電話番号保管をされた場合、または分割支払金/分割払金のお支払い完了前に新たに携帯電話機を購入された場合も、引き続き未払いの分割支払金/分割払金をお支払いいただきます。なお、「Xi」(クロッシィ)サービス/FOMAサービス契約の解約時、電話番号保管お申込み時、または新たな携帯電話機のご購入時に、分割支払金/分割払金残額の全額を一括でお支払いいただき、ドコモの分割払い契約を終了させることも可能です。
  • 承継時にベーシックコースを引き継いだ場合は以下の注意事項をご確認ください。
    • 譲り渡す方が「ベーシックコース」で電話機をご購入いただいた場合であって、当該電話機の利用が、同一のFOMA契約で24か月(ご購入日の翌月1日から24か月間となり、ご購入日が月の初日の場合は、その日から24か月間となります。)を経過していない場合、ベーシックコース規約に定める当該電話機の継続利用義務などが譲り受ける方に引き継がれます。上記期間の終了前に新たに当社指定の電話機をご購入された場合、またはFOMAサービス契約を解約された場合は、当社の定めるところにより、その期間終了までの残月数に応じて、「ベーシックコース解除料」(600円×残月数)をお支払いいただきます。
  • 承継時に、「端末購入サポート」を引き継いだ場合は、以下の注意事項をご確認ください。
    • 承継する前の契約者が「端末購入サポート」で携帯電話機をご購入いただいた場合、当該携帯電話機のご購入月の翌月より12か月間(但し、ご購入日が1日の場合は、当月が1か月目となります。)を規定利用期間とします。上記期間内に新たに機種をご購入された場合や、指定基本プラン以外へ変更された場合、パケットパック又はシェアオプションいずれの契約もなくなった場合等、端末購入サポート規約に定める事象が発生した場合、承継される方に、割引金額の全部または一部をドコモに返還いただきます。

「ドコモ光」をご契約いただいているお客様のみ

  • ペア回線(「ドコモ光」と対となる携帯電話回線)を設定している場合は、「ドコモ光」のご契約も合わせて同一名義へ変更していただきます。
  • 相続人等が2人以上あるときは、そのうち1人を当社に対する代表者として定めてお申込みいただきます。
  • 承継時までにお支払されていない料金や計算中の料金(承継の当月にご利用いただいた料金、NTT東西の工事料残債/「ドコモ光」の工事料残債含む)については、すべて譲り受ける方に引き継がれます。
  • 継続利用期間、ドコモ光定期契約プランの契約期間については、すべて譲り受ける方に引き継がれます(契約日の更新は行われません)。

<「ドコモ光」のご利用者名が変更となる場合>

  • 承継に伴い、「ドコモ光」のご利用者名とNTT東西が提供するフレッツ光でご利用中のサービスのご契約者名に差異が生じた場合、NTT東西が提供するフレッツ光でご利用中のサービスの契約者名を「ドコモ光」のご利用者名と同一名義に変更することに同意していただきます。変更後のご契約者名確認のため、NTT東西より「ドコモ光」のご利用者に連絡する場合があります(本人確認のため、NTT東西へ運転免許証等の書類を提出していただく場合があります)。なお、NTT東西からのご契約者名確認の連絡に関するお問い合わせについては、NTT東西(0120-116-116)へご連絡ください。
  • NTT東西が提供するフレッツ光でご利用中のサービスのご契約者名の変更をご希望される場合、「ドコモ光」の利用者名と同一名義としていただく必要があることから、「ドコモ光」の利用者名の変更が必要となります。「ドコモ光」の利用者名の変更については、設置場所のご利用者の変更をご確認ください。なお、NTT東西が、フレッツ光でご利用中のオプションサービスのご契約者名の変更を承諾しなかった場合、「ドコモ光」のご利用者名の変更についても承諾しない場合がございます。

携帯電話の解約の場合

ご用意いただくもの

  • 契約事務手数料:無料
  • 葬儀の案内状や死亡診断書など死亡の事実が確認できるもの
  • ご利用中のドコモUIMカード(FOMAカード)(盗難・紛失時を除く)
  • ご来店される方の確認書類
    • 本人確認書類の詳細をご参照ください。

本人確認書類のご確認

必要な費用

  • 解約日までにご利用いただいた料金
    • 翌月、請求させていただきます。

お手続き方法

ドコモショップにてお手続きいただけます。

ドコモショップ

営業時間は店舗により異なります。詳しくは各店舗ページをご確認ください。

受付時間:
各店舗の営業時間内

お手続きにあたってのご注意

  • パケ・ホーダイ ダブル、パケ・ホーダイ、パケ・ホーダイフル、Biz・ホーダイは日割計算せず、月額定額料がかかります。
  • ご契約時にお支払いいただいた手数料などにつきましては、返還いたしません。
  • dポイント/ドコモポイントは、解約されますと失効します。
  • 精算分について以下の料金が含まれていない場合は、後日請求させていただきます。
    • 電話番号案内料・コレクトコール通話料・電報料・WORLD WING通話料・契約解除直前(約2時間前から)の通話料など
    • お支払い期限経過後に金融機関またはコンビニエンスストアなどへお支払いいただいた電話料金に対する延滞利息
    • ドコモ ケータイ払いおよびdカード miniをご利用し購入された代金
    • ドコモ口座によるご利用代金(送金依頼額および利用料)
    • 契約解除後に送付する料金明細内訳書の作成料 など
  • 請求書払いをご利用の場合、ご精算いただいた分の請求書がすでに発行されている場合があります。万一重複してお支払いいただいた場合は返還させていただきます。
  • 口座振替をご利用の場合、現在の金融機関の振替状況が確認できませんので、口座からも引き落とされる場合があります。引き落としとなった場合は、後日お客様の口座へ返還させていただきます。
  • 通話料金などは、解約後約1〜2か月は請求させていただく場合がありますので、銀行口座などはそのままにしていただくようお願いいたします。
  • 預託金をお預かりの場合は、ご利用いただきましたすべてのお支払いを確認させていただいた後、お客様の口座へ返還させていただきます。
  • 【FOMA】【「Xi」(クロッシィ)】ドコモUIMカード(FOMAカード)は返却していただきますので、お客様ご自身で登録された電話帳などの情報内容は別にメモなどを取ることをおすすめします。
  • 解約のお申込み時に、分割支払金残額/分割払金残額がある場合は、引き続きお支払いいただきます。なお、分割支払金残額/分割払金残額の全額を一括でお支払いいただき、ドコモの分割払い契約(個別信用購入あっせん契約/割賦販売契約)を終了させることも可能です。

「ドコモ光」の解約の場合

ご用意いただくもの

葬儀の案内状や死亡診断書など死亡の事実が確認できるもの
ご来店される方の確認書類

  • 本人確認書類の詳細をご参照ください。

本人確認書類のご確認

ただし、携帯電話の解約と同時に「ドコモ光」の解約をお申込みの場合は、改めてのご用意は不要です。

必要な費用

  • 解約月までにご利用いただいた料金
    • 翌月請求させていただきます。

お手続き方法

ドコモショップにてお手続きいただけます。

ドコモショップ

営業時間は店舗により異なります。詳しくは各店舗ページをご確認ください。

受付時間:
各店舗の営業時間内

お手続きにあたっての注意事項

  • 解約されますと、再度「ドコモ光」をご契約いただいても、同一の契約IDはご利用できませんのでご注意願います。
  • 「ドコモ光」の解約お手続き後、回線の停止までに数日かかる場合があります。
  • NTT東西のひかり電話をご利用の場合、ご利用中の電話番号が変更となる場合があります。詳細はNTT東西にご確認ください。
  • NTT東西の提供する「ドコモ光」に関連するサービスも自動的に解約となります。その他の事業者が提供する「ドコモ光」に関連するサービスについては、提供元の事業者にご確認ください。
  • 宅内機器などの取り外し工事の調整にあたり、ドコモ光サービスセンターからお客様へご連絡をさせていただく場合があります。
    • 『ドコモ光サービスセンター』電話番号 → ドコモの携帯電話からの場合:(局番なし)15715、一般電話などからの場合:0120-766-156 受付時間 午前9時~午後9時(年中無休)
  • 当社がお貸出しした機器の返却をお願いしたときは速やかにご返却願います。一定期間経過後、機器の返却がないお客様については、NTT東日本・NTT西日本(以下「NTT東西」とする)より督促状または電話による連絡がある場合があります。最終的に未返却の場合、機器相当額を請求させていただく場合があります。

ご利用料金、プロバイダなどについて

  • 解約月の「ドコモ光」の基本使用料については、日割計算されませんので1か月分の基本使用料を請求させていただきます。
  • 「プロバイダがセットになったプラン」をご契約の場合、「ドコモ光」解約をした場合も、旧プロバイダは自動解約となる場合だけでなく、有料プランへ変更となる場合、無料プランへ変更となる場合等、プロバイダによって契約の取り扱いが異なりますのでご注意ください。提携のプロバイダの契約の扱いについては、プロバイダご利用にあたっての注意事項をご確認ください。
  • 「単独プラン」をご契約の場合、プロバイダの解約は、お客様から各プロバイダに直接お申込みください。
  • 「ドコモ光」の工事料を分割でお支払いいただいている場合、またはNTT東西からの転用の場合でフレッツ光の工事料の分割払いの残債がある場合、契約解除の翌月に残債を一括で請求させていただきます。ただし、NTT東西からの転用の場合でフレッツ光の工事料の分割払いの残債がある場合、契約月に「ドコモ光」の契約解除を行うと、その翌々月に残債を一括で請求させていただきます。
  • NTT東日本の月額利用料割引を適用されている場合、解約月で割引は終了します。
  • Xi/FOMAのパケットパックと「ドコモ光」をセットでご契約いただいている状態(以下「ドコモ光パック」という)が解消された場合、ドコモ光パックの割引は廃止となります。
    ただし、「ドコモ光パック」が継続された場合(シェアグループ内に携帯電話回線の1回線以上が「ドコモ光」をセットでご契約いただいている場合)、割引は継続されますが、割引料が変更となる場合があります。

預託金について

  • 預託金をお預かりの場合は、ご利用いただきました全ての料金のお支払いを確認させていただいた後、お客様の口座へ返還させていただきます。

携帯電話不正利用防止の取組みについて

  • 当社は、携帯電話不正利用防止法(2006年4月1日施行)にもとづき、当社が指定した「契約者の本人確認書類の原本」により契約者ご本人であることの確認および本人確認の記録を行います。すでに、当社と契約されている回線をお持ちの場合でも、契約者の本人確認書類の原本が必要となります。なお、契約されたドコモUIMカード(FOMAカード)を、当社に届け出なく譲渡することは禁止されています。
  • 「振り込め詐欺」などの犯罪に、偽造本人確認書類を利用して不正契約された携帯電話が使用されることを防止するため、契約受付時にご提示された本人確認書類(運転免許証など)の記載内容について確認が必要と当社が判断した場合、ご提示された本人確認書類(運転免許証など)の情報を発行元(警察機関など)に提供する場合があります。「振り込め詐欺」などの犯罪防止のため、ご理解をお願いいたします。
  • 同一名義での大量不正契約の防止を図るため、原則として、同一個人名義における契約回線数を現在ご契約中の回線および、電話番号保管中の回線、ご利用休止中の回線を含め、当社が定める回線種別ごとに最大5回線に制限いたします。

  • 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。
このページのトップへ