iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちらiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちら

閉じる閉じる

機能一覧

サイズ 高さ 109mm x 幅 50mm x 厚さ 19.5mm
連続待受時間注意1
(静止時/移動時)
約 550時間/約 380時間
連続通話時間注意2
(音声通話時)
約 165分
ディスプレイ種類注意3 TFT
ディスプレイサイズ 約 2.8インチ
ディスプレイ最大同時発色数 262,144色
ディスプレイ解像度(ドット数) 240×400
和音 64和音
電話帳最大登録件数
(電話帳1件に登録できる電話番号/メールアドレス)
700件
(5件/5件)
iモード iアプリ最大保存件数注意4 100件
画面メモ最大保存件数注意4 100件
メール 最大保存件数注意4
(送信メール/受信メール)
200件/1000件
メールフォルダ 40個(自動)
ミュージックプレーヤー ミュージックプレーヤー 対応(AAC)
バックグラウンド再生 対応
着信音 メロディ・パターン 12曲+25種類
iメロディ 500曲注意4
その他 外部メモリー対応注意5注意6
最大容量
miniSDメモリーカード 128MB
FOMAプラスエリア 対応
赤外線通信対応 対応
バーコードリーダー 対応
音声認識 未対応
通話料金上限通知 対応
遠隔ロック 対応
自動時刻補正機能 対応

ご注意

  • 注意1 連続待受時間とは、本体を折りたたみ、電波を正常に受信できる状態での時間の目安です。FOMAの静止時待受時間とは、本体を折りたたみ、電波を正常に受信できる静止状態での平均的な利用時間です。FOMAの移動時待受時間とは、本体を折りたたみ、電波を正常に受信できるエリア内で「移動」と「圏外」を組み合わせた状態での平均的な利用時間です。
  • 注意2 連続通話時間は電波を正常に送受信できる状態で使用できる時間の目安です。
    連続通話・連続待受時間は、電池の充電状態、待受画面や省電力モードなどの設定状況、気温などの使用環境やお客様のご利用頻度により大きく変動します。通話・メール・iモード・iアプリおよびカメラなどの各種機能のご利用頻度が多い場合、実際にお客様が使用できる時間は半分以下になることがあります。
  • 注意3  ディスプレイは、その特性上、一部に点灯しないドット(黒い点)や常時点灯するドット(点)が存在する場合がありますが、故障ではありませんので、あらかじめご了承ください。
    TFT(Thin Film Transistor)とは:コントラスト・色の再現性・応答速度・視野角などが優れた液晶です。
    STN(Super Twisted Nematic)とは:コントラスト・応答速度・に優れ、消費電力が少ない液晶です。
  • 注意4 データ量によって変動します。
  • 注意5 保存できるデータについて:
    電話帳/送受信メール/撮影画像/ブックマーク/音声 など
  • 注意6 使用する外部メモリーのメーカーにより、最大対応容量は異なります。最新の対応状況は、各携帯電話メーカーホームページなどをご確認ください。
  • 注意2006年1月31日時点の情報です。

カメラ機能一覧

撮像素子注意1
(アウト・外側・メイン/イン・内側・サブ)
CCD注意5/CMOS
カメラ有効画素数
(アウト・外側・メイン/イン・内側・サブ)
200万画素/32万画素
記録画素数
(アウト・外側・メイン/イン・内側・サブ)
400万画素/31万画素
接写 対応
フォトライト 対応
(アウト)
動画 動画記録サイズ 128×96
176×144
320×240
動画ファイル形式 MP4
動画録画時間注意2注意3
(本体/外部メモリー16MB)
約119秒/約54分
フレームレート 最大30fps
画質 4種類
オートフォーカス 未対応
デジタルズーム 最大20倍(9段階)
切り出し 対応
テロップ
アフレコ
対応注意6
静止画 静止画記録サイズ
(ファイル形式:JPEG)
96×72
128×96
176×144
240×320
240×400
352×288
640×480
480×640
960×1280
1200×1600
1728×2304
静止画記録枚数注意4 約751枚
フォルダ 100個
連続撮影 2〜6枚
画質 3種類
オートフォーカス 対応
デジタルズーム 最大28倍
(65段階)
サムネール 16面(4×4)

ご注意

  • 注意撮影サイズによっては設定できない機能があります。
  • 注意1 CCD(charge coupled device 電荷結合素子)、CMOS(complementary metal-oxide semiconductor 相補型金属酸化膜半導体)とは、銀塩カメラのフィルムにあたる部分を構成する撮像素子です。
  • 注意2 動画録画時間は、記録サイズ・画質、および撮影する映像によって異なります。
  • 注意3 1件あたりの録画時間です。
  • 注意4 静止画記録枚数は、お買上げ時の状態で、「128×96」で撮影した場合の最大の枚数です。
  • 注意5 スーパーCCDハニカム
  • 注意6 テロップのみ入れられます。
  • 注意 「スーパーCCDハニカム」は富士写真フイルム株式会社の登録商標です。
  • 注意2006年1月31日時点の情報です。

このページのトップへ