機能一覧

サイズ注意1 高さ 109mm × 幅 51mm × 厚さ 23mm
質量 約 120g
連続待受時間注意2
(静止時/移動時)
約 500時間/約 400時間
連続通話時間注意3
(音声通話時)
約 140分
ディスプレイ種類注意4
(メインディスプレイ/サブディスプレイ)
VeilViewモバイルASV液晶/STN
ディスプレイサイズ
(メインディスプレイ/サブディスプレイ)
2.4インチ/1.0インチ
ディスプレイ最大同時発色数
(メインディスプレイ/サブディスプレイ)
262,144色/1色
ディスプレイ解像度(ドット数)
(メインディスプレイ/サブディスプレイ)
240×320/96×26
名前最大登録件数
(名前1件につき登録できる電話番号/メールアドレス)
750件(3件/3件)
電話番号最大登録件数 2250件
メールアドレス最大登録件数 2250件
メール保存容量(件数)注意5
(送信メール/受信メール)
200件/1000件
iアプリ保存件数注意5 100件
音楽関連 ミュージックプレーヤー 対応(AAC・SDオーディオ)
バックグラウンド再生 対応
連続再生 対応
iメロディ・着信メロディ 64和音
その他 外部メモリー対応注意6注意7
最大容量
miniSD 2GB
外部メモリーへのコンテンツ移行注意8 対応
バーコードリーダー 対応
赤外線通信対応 対応(IrSimple)
Bluetooth通信 未対応
FOMAプラスエリア対応 対応
自動時刻補正 対応
通話料金上限通知 対応
音声認識 未対応

ご注意

  • 注意1 サイズは折りたたみ時のものです。
  • 注意2 連続待受時間とは、本体を折りたたみ、電波を正常に受信できる状態での時間の目安です。FOMAの静止時待受時間とは、本体を折りたたみ、電波を正常に受信できる静止状態での平均的な利用時間です。FOMAの移動時待受時間とは、本体を折りたたみ、電波を正常に受信できるエリア内で「静止」「移動」と「圏外」を組み合わせた状態での平均的な利用時間です。
  • 注意3 連続通話時間は電波を正常に送受信できる状態で使用できる時間の目安です。
    連続通話・連続待受時間は、電池の充電状態、待受画面や省電力モードなどの設定状況、気温などの使用環境やお客様のご利用頻度により大きく変動します。通話・メール・iモード・iアプリおよびカメラなどの各種機能のご利用頻度が多い場合、実際にお客様が使用できる時間は半分以下になることがあります。
  • 注意4  ディスプレイは、その特性上、一部に点灯しないドット(黒い点)や常時点灯するドット(点)が存在する場合がありますが、故障ではありませんので、あらかじめご了承ください。
    モバイルASV(Advanced Super V)とは:外光下でも高い視認性を確保し、広視野・高コントラスト、高速応答性を実現した液晶です。
    STN(Super Twisted Nematic):コントラスト・応答速度に優れ、消費電力が少ない液晶です。
  • 注意5 データ量によって変動します。
  • 注意6 保存できるデータについて:
    電話帳/送受信メール/撮影画像/ブックマーク/音声 など
  • 注意7 使用する外部メモリーのメーカーにより、最大対応容量は異なります。最新の対応状況は、各携帯電話メーカーホームページなどをご確認ください。
  • 注意8 機種・コンテンツにより制約がございます。
  • 注意2006年1月31日時点の情報です。

カメラ機能一覧

撮像素子注意1
(アウト・外側・メイン/イン・内側・サブ)
CMOS/CMOS
カメラ有効画素数
(アウト・外側・メイン/イン・内側・サブ)
約 130万画素/約 11万画素
記録画素数
(アウト・外側・メイン/イン・内側・サブ)
約 120万画素/約 10万画素
接写 対応
フォトライト 未対応
動画 動画記録サイズ(最大)
[ファイル形式]
320×240
MP4
動画録画時間注意2注意3
(本体保存時/外部メモリー16MB保存時)
約169秒/約49分
動画フレームレート 最大15fps
手ブレ防止機能 対応
オートフォーカス 未対応
動画ズーム 最大約7倍(21段階)
iモーションメール(動画メール) 対応
静止画 静止画記録サイズ(最大)
[ファイル形式]
960×1280
JPEG
静止画記録枚数注意4 1000枚
静止画連続撮影 9枚/25枚
手ブレ防止機能 未対応
オートフォーカス 未対応
静止画ズーム 最大約25倍(27段階)
iショット(静止画メール) 対応

ご注意

  • 注意撮影サイズによっては設定できない機能があります。
  • 注意1 CMOS(complementary metal-oxide semiconductor 相補型金属酸化膜半導体)とは、銀塩カメラのフィルムにあたる部分を構成する撮像素子です。
  • 注意2 動画録画時間は、動画1件あたりの録画時間です。記録サイズ・画質、および撮影する映像によって異なります。
  • 注意3 1件あたりの録画時間です。
  • 注意4 静止画記録枚数は、お買上げ時の状態で、「128×96」で撮影した場合の最大の枚数です。
  • 注意2006年1月31日時点の情報です。

このページのトップへ

このページの情報は役に立ちましたか?
このサイトを親しい友人や家族にどの程度すすめたいと思いますか?
※0-10 の数字を選んでお答えください
全く
すすめない
ぜひ
すすめたい
このページの情報は役に立ちましたか?
このサイトを親しい友人や家族にどの程度すすめたいと思いますか?
※0-10 の数字を選んでお答えください
全く
すすめない
ぜひ
すすめたい

NTTドコモサイトについてのアンケート

差し支えなければ、以下のアンケートにもご協力ください。

※この画面を閉じて元のページに戻るには画面右上の「閉じる」を押してください。

Q.お探しの情報はどのような情報でしたか?あてはまるものをすべて選択してください。

Q.あなたの性別をお答えください。

Q.あなたの年齢をお答えください。

Q.このページが「役に立たなかった」と思われた点について、あてはまるものをすべて選択してください。