Wi-Fi STATION HW-01Lのソフトウェアアップデート情報

更新内容

Wi-Fi STATION HW-01Lの製品アップデートに関してお知らせいたします。機能改善により、お使いの端末をより快適にご利用になれますので、最新バージョンへのアップデートをお願いいたします。

最新のソフトウェアアップデート情報
更新開始日 機種名 対応方法 提供期間 その他
2021年4月21日 Wi-Fi STATION HW-01L 新機能追加

修理受付終了まで

-
更新開始日 2021年4月21日
機種名 Wi-Fi STATION HW-01L
対応方法 新機能追加
提供期間

修理受付終了まで

その他 -
アップデート方法
アップデート方法 更新時間1
端末本体 (Xi/FOMA/Wi-Fi/有線LAN)

アップデート方法へ

約3分
  1. お客さまご利用のインターネット回線環境等により異なる場合があります。

アップデート内容

主なアップデート内容

・新Mac OS(Big Sur)環境におけるUSBテザリング対応

 新Mac OS(Big Sur)においても、USBテザリングが利用できるようになります。

過去のアップデート内容

アップデート手順

アップデート方法

「FOMA/Xi」、「Wi-Fi」、「有線LAN」を利用して、ソフトウェアの更新を行います。

※自動更新の場合、お客さま自身で自動更新設定をONにし、更新時間を設定していただく事で自動更新が可能です。

■「FOMA/Xi」での更新

・バージョンアップにはドコモ契約のあるnanoUIMカードが必要です。

・ソフトウェア更新にかかるパケット料金は有料です。

・なお、ホーム画面で「設定」⇒「ソフトウェア更新」⇒「最新ソフトウェア確認」を選択し、画面の案内に従って操作を行うことで、即時更新も可能です。

■「Wi-Fi」での更新

・Wi-Fi接続をご利用の場合は、「お客さまのWi-Fi環境」または「docomo Wi-Fiなどの公衆無線LAN環境」でWi-Fi接続を実施してください。

・Wi-Fiでの更新の場合、ソフトウェア更新にかかるパケット料金は無料です。

・なお、ホーム画面で「設定」⇒「ソフトウェア更新」⇒「最新ソフトウェア確認」を選択し、画面の案内に従って操作を行うことで、即時更新も可能です。

■「有線LAN」での更新

・有線LAN接続をご利用の場合は、固定ブロードバンド回線を接続し、HW-01L設定ツールを起動します。

・有線LAN接続での更新の場合、ソフトウェア更新にかかるパケット料金は無料です。

・なお、メニューリストの「設定」⇒「システム」⇒「ソフトウェア更新」⇒「今すぐ更新」を選択し、画面の案内に従って操作を行うことで、即時更新も可能です。

詳しい操作手順

ソフトウェアアップデート 簡易操作手順(Wi-Fi STATION HW-01L )(PDF形式:231KB)PDF

ソフトウェアバージョンの確認方法

本製品のビルド番号をご確認いただき、最新でない場合はアップデートをお願いいたします。

バージョン

過去ビルド番号:8.0.1.31(H130SP3C736)、8.0.1.31(H170SP17C736)

最新ビルド番号:8.0.1.31(H180SP3C736)

確認方法

ホーム画面で「設定」⇒「端末情報」⇒「ソフトウェアバージョン」

ご注意事項

  • ソフトウェアアップデートはお客さまの責任において実施してください。
  • ソフトウェア更新は手順をよくお読みいただき実施してください。
  • ソフトウェア更新は、本端末に保存された各設定値などのデータを残したまま行うことができますが、お客さまの端末の状態(故障・破損・水濡れなど)によってはデータの保護ができない場合があります。必要なデータは事前にバックアップを取っていただくことをおすすめします。
  • HW-01Lのソフトウェア更新が必要かを、7日おきにネットワークに接続して確認します。更新可能なソフトウェアがある場合は、本端末のタッチパネルにメッセージが表示されます。
    • HW-01L設定ツール、または本端末でソフトウェアの更新がないかを、すぐに確認することもできます。→取扱説明書 P.181、P.182
  • ソフトウェア更新を行うと、以前のソフトウェアへ戻すことはできません。
  • ソフトウェア更新の際、本端末固有の情報(機種や製造番号など)が、自動的に当社のサーバーに送信されます。当社は送信された情報を、ソフトウェア更新以外の目的には利用いたしません。
  • ソフトウェアの更新を行うときには、パケット通信(課金対象)が発生します。
  • パケット通信を利用したソフトウェア更新にはドコモ契約のドコモnanoUIMカードが必要です。なお、ソフトウェア更新の内容によってはパケット通信を利用した場合、mopera Uの契約が必要になる場合があります。
  • インストール中は、各種通信機能、およびその他の機能を利用できません。
  • インストール中は、すべてのキー操作が無効となり、途中で中止することはできません。
  • ソフトウェア更新が完了すると再起動がかかります。
  • ソフトウェア更新を行うと、一部の設定が初期化されることがありますので、再度設定を行ってください。
  • PINコードが設定されているときは、書換え処理後の再起動の途中で、PINコードを入力する画面が表示され、PINコードを入力する必要があります。
  • ソフトウェア更新に失敗し、一切の操作ができなくなった場合には、お手数ですがドコモ指定の故障取扱窓口までご相談ください。
  • ソフトウェア更新には時間がかかることがあります。
  • 以下の場合はソフトウェア更新ができません。
    • 通信中
    • 圏外が表示されているとき
    • 日付・時刻を正しく設定していないとき
    • 必要な電池残量がないとき
    • 基本ソフトウェアを不正に変更しているとき
    • 国際ローミング中
  • 本端末の電池残量がフル充電の状態で行ってください。
  • ソフトウェア更新中は電源を切ったりしないでください。
  • ダウンロード中は電波状態の良い所で、移動せずに実行することをおすすめします。電波状態が悪い場合には、ソフトウェア更新を中断することがあります。
  • ソフトウェア更新が不要な場合は、現在のバージョンが最新である旨のメッセージが表示されます。

過去のアップデート内容

  • 最新の更新を実施すれば、全ての事象が改善されます。
アップデート内容の表
更新開始日 アップデート内容
2019年5月23日
■種別
品質改善
■改善される事象
  • spモードのAPNを追加いたします。

  • 更新期間の満了日につきましては、都合により予告なく変更する場合がございます。
  • 「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • Get Adobe Acrobat Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている
    別ウインドウが開きますAdobe® Reader®プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

このページのトップへ