修理代金の目安

ドコモ スマートフォン/ドコモ ケータイの修理代金の例をご案内します。ケータイ補償ご加入の方は修理時のご負担を最小限に抑えることができます。

  • ケータイ補償サービスのご利用は、機種購入から14日以内にご加入いただいている方が対象です。詳しくは「ケータイ補償サービス」でご確認ください。
すべて開く
  • ドコモ スマートフォン(5G)

    開く

    ハイスペックモデル例(Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53Aの場合)

    ハイスペックモデル例(Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53Aの場合)の表
    修理内容 実費修理代金例(税込) ケータイ補償加入の場合(税込)
    ディスプレイ修理 40,150円 上限 3,300円
    内蔵電池交換 11,770円
    基板修理 62,480円
    修理上限額 126,280円
    機種交換(参考) 非対応 12,100円

    スタンダードモデル例(arrows NX9 F-52Aの場合)

    スタンダードモデル例(arrows NX9 F-52Aの場合)の表
    修理内容 実費修理代金例(税込) ケータイ補償加入の場合(税込)
    ディスプレイ修理 35,090円 上限 3,300円
    内蔵電池交換 10,560円
    基板修理 40,590円
    修理上限額 80,630円
    機種交換(参考) 非対応 12,100円
  • ドコモ スマートフォン(4G)

    開く

    ハイスペック モデル例(Xperia XZ3 SO-01Lの場合)

    ハイスペック モデル例(Xperia XZ3 SO-01Lの場合)の表
    修理内容 実費修理代金例(税込) ケータイ補償加入の場合(税込)
    ディスプレイ修理 41,140円 上限 3,300円
    内蔵電池交換 11,000円
    基板修理 34,320円
    修理上限額 89,650円
    機種交換(参考) 非対応 8,250円

    スタンダード モデル例(AQUOS sense4 SH-41Aの場合)

    スタンダード モデル例(AQUOS sense4 SH-41Aの場合)の表
    修理内容 実費修理代金例(税込) ケータイ補償加入の場合(税込)
    ディスプレイ修理 17,270円 上限 3,300円
    内蔵電池交換 9,240円
    基板修理 18,700円
    修理上限額 39,820円
    機種交換(参考) 非対応 5,500円~8,250円
  • ドコモ ケータイ

    開く

    ドコモ ケータイ例(arrows ケータイ F-03Lの場合)

    ドコモ ケータイ例(arrows ケータイ F-03Lの場合)の表
    修理内容 実費修理代金例(税込) ケータイ補償加入の場合(税込)
    ディスプレイ修理 11,550円 上限 3,300円
    基板修理 20,680円
    修理上限額 26,620円
    機種交換(参考) 非対応 5,500円

  • 機種ごとに修理代金は異なります。
  • 2021年3月31日時点の金額です。
  • 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税込です。
  • 消費税は修理代金請求時の税率を適用いたします。
  • ご契約状況や機種、修理受付時の携帯電話機の状態により、実際の費用とは異なる場合があります。
  • ディスプレイ、内蔵電池、基板以外にも修理が発生する場合があります。
  • 複数の故障箇所がある場合、修理代金は故障箇所ごとに発生いたしますが、修理上限額を超えることはありません。
  • 「AQUOS/アクオス」はシャープ株式会社の商標または登録商標です。
  • 「Xperia」はソニー株式会社の商標または登録商標です。
このページのトップへ