防水ケータイをご利用のお客様へ

ドコモの防水ケータイは、IPX5、IPX7、IPX8などの防水性能を持っていますが、お客様の使用方法によっては水濡れ故障の原因になる場合があります。

こんな使い方にご注意ください

ダイビングやサーフィンで・・・

ダイビングやサーフィンで・・・のイメージ

海水をかけたり浸けたりは厳禁!海水の中でも使えません。砂浜では砂がかかった!なんて大慌てしないように注意が必要。砂の粒が詰まると浸水の原因になります。

プールで使えると思っていたら・・・

プールで使えると思っていたら・・・のイメージ

プールの水の中では使えません。また、プールサイドでも水滴がかかった場合は、濡れたままにしないでください。濡れた手でのキャップの開閉も浸水の原因になるので注意が必要です。

音楽を聴いていたら、突然、雨が・・・

音楽を聴いていたら、突然、雨が・・・のイメージ

イヤフォンマイクの差込口(外部接続端子)から雨などの水滴が内部に侵入すると故障の原因になります。万が一の感電やショートする恐れも。ちゃんと閉めていてもキャップや内蓋のゴムパッキンに傷がついていたり変形している場合も同様です。

キッチンでお料理中に・・・

キッチンでお料理中に・・・のイメージ

石けんや洗剤のついてる手で操作。こんな使い方は故障の原因になります。もちろん、あやまって調味料がかかってしまった!なんてこともあるので注意が必要。キッチン周りではお湯、冷水などにも気をつけましょう。

水道水以外の液体が付着した場合の対処方法

常温の水道水で洗い流し、必ず表面を乾いた布でよく拭いて水抜きを行った後自然乾燥させましょう。

  • 電池端子がショートするおそれがありますので、濡れたまま放置しないでください。
  • 内部へ水などが侵入した場合は、必ず電源を切って電池パックをはずした状態でドコモショップなど故障取扱窓口へお持ちください。

ご注意

  • 外部接続端子などのキャップやカバー類はしっかりと閉めましょう。
  • 40℃以上の水道水には浸さないようにしましょう。また水道水以外のものには浸さないでください。
  • 防水性能を維持するため、異常の有無にかかわらず2年に1回を目処に部品の交換が必要となります(有料)。
    部品の交換につきましてはお預かりにより対応させていただく場合がございます。
  • 機種によって防水性能は異なります。
  • 一部の機種においては、お風呂場での利用を可としておりますが、石けんや入浴剤の入った水には絶対に浸けないようにご注意願います。お風呂、サウナ、温泉水や温泉の湯気も故障の原因となります。また、シャワーの水流やドライヤーなどの温風にもあてないようにご注意願います。
このページのトップへ