iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約

閉じる閉じる

Wi-Fiの利用について

ARROWS Tab LTE F-01D本体のみでOSバージョンアップを実行するには、Wi-Fiが利用できる環境が必要となります。Wi-Fiが利用できない場合は、パソコンを使用したOSバージョンアップの実行をおすすめします。

本体電池残量について

OSバージョンアップは、本端末の電池残量が50%以上で実施してください。念のため、本端末とACアダプタを接続して充電を行いながら実行することをお勧めします。電池残量が50%未満の場合、OSバージョンアップに失敗することがあります。

ストレージの空き容量について

本端末の内蔵ストレージ空き容量が50MB以下の場合は、OSバージョンアップに失敗することがあります。不要なアプリケーションを削除して、空き容量を増やしてください。内蔵ストレージをパッケージの保存先にする場合は、さらに1.5GB以上の確保が必要になります。

1.本端末のバージョンを確認するの手順1の画像

【1】アプリケーションメニューで「設定」→「端末情報」の順にタップします。

  • 端末のAndroidバージョンが「3.2」かつ、ビルド番号が「V28R43A」または「V29R44B」であることを確認します。
  • 「4.0.3」と表示されている場合は、すでにOSバージョンアップ済ですので、以降の作業は必要ありません。

2.ストレージの空き容量を確認するの手順1の画像

【1】アプリケーションメニューで「設定」→「ストレージ」の順にタップします。

  • 本端末の内蔵ストレージに保存する場合は、「内蔵ストレージ」に1.5GB以上の空き容量があることを確認します。
  • microSDカードに保存する場合は、「SDカード」に1.5GB以上と内蔵ストレージに50MB以上の空き容量があることを確認します。

【1】アプリケーションメニューで「設定」→「ネットワーク」の順にタップします。

【2】「Wi-Fi」にチェックを付け、「OK」をタップします。

【3】「Wi-Fi設定」をタップします。

【4】Wi-Fiネットワークを選択し、「接続」をタップします。

注意Wi-Fi機能の利用については「ARROWS Tab LTE F-01D 取扱説明書」内にある「ワイヤレス設定」-「Wi-Fi機能を利用する」をご確認ください。

4.OSバージョンアップアプリをインストールするの手順1の画像

【1】アプリケーションメニューで「設定」→「アプリケーション」の順にタップし、「提供元不明のアプリ」にチェックを付けて、注意画面の「OK」をタップします。

【2】ARROWS Tab LTE F-01D本体の標準ブラウザで、メーカーサイトにアクセスしてください。

(別ウインドウが開きます)メーカーサイト

OSバージョンアップトップページの「OSバージョンアップアプリダウンロードページへ」ボタンをタップし、注意事項および使用許諾の内容をご確認の上、アプリケーションをダウンロードしてください。
「OSバージョンアップ用書き替えパッケージのダウンロード」ページの説明に従って、OSバージョンアップアプリをダウンロードします。

QRコードを読み取ってアクセスする

Google PlayTMストアより入手できるQRコードを読み取るアプリを利用すれば、下記のQRコードから簡単にアクセスいただけます。

メーカーサイトのバーコードのイメージ

4.OSバージョンアップアプリをインストールするの手順3の画像

【3】画面右下「ダウンロードアイコンのイメージ」のアイコンをタップして「F01D_SWUpdater02.apk ダウンロード完了」と表示されていることを確認したら、画面左下の「ホームアイコンのイメージ」アイコンをタップします。

4.OSバージョンアップアプリをインストールするの手順4の画像

【4】アプリケーションメニューで「ダウンロード」をタップします。

4.OSバージョンアップアプリをインストールするの手順5の画像

【5】「F01D_SWUpdater02.apk」をタップします。

4.OSバージョンアップアプリをインストールするの手順6の画像

【6】「インストール」をタップします。

4.OSバージョンアップアプリをインストールするの手順7の画像

【7】「完了」をタップします。

4.OSバージョンアップアプリをインストールするの手順8の画像

【8】アプリケーションメニューに「バージョンアップ」というアイコンがあることを確認します。

5.アップデートを開始するの手順1の画像

【1】アプリケーションメニューで「設定」→「端末情報」→「端末の状態」の順にタップし、電池残量を確認します。

  • 電池残量が50%未満の場合は、ACアダプタを接続し50%以上になるまで充電します。
  • 電池残量が50%以上でも、本端末とACアダプタを接続して充電を行いながら実行することをお勧めします。

5.アップデートを開始するの手順2の画像

【2】アプリケーションメニューで「バージョンアップ」をタップします。

5.アップデートを開始するの手順3の画像

【3】OSバージョンアップ用ファイル(画面上では「アップデートパッケージ」と表記)の保存先を選択します。

  • 本端末の内蔵ストレージに保存する場合は、「本体メモリに保存します」をタップします。
  • microSDカードに保存する場合は、「外部メモリに保存します」をタップします。
  • ダウンロードしたOSバージョンアップ用ファイルは、手順【10】の操作で削除されます。

注意状況によりバージョンアップ作業が失敗する場合がありますが、失敗の原因を解決し、再度【5】のバージョンアップアプリの起動からやり直してください。

5.アップデートを開始するの手順4の画像

【4】「ダウンロードを開始」をタップします。

OSバージョンアップ用ファイルのダウンロードが開始されます。

5.アップデートを開始するの手順5の画像

【5】ダウンロード中の画面が表示されます。

5.アップデートを開始するの手順6の画像

【6】ダウンロード完了後、自動的にOSバージョンアップ用ファイルが解凍されます。

5.アップデートを開始するの手順7の画像

【7】注意事項を確認し、すべての項目にチェックを付けてから、「開始」をタップします。

5.アップデートを開始するの手順8の画像

【8】バージョンアップを行うために再起動を実施します。

5.アップデートを開始するの手順9の画像

【9】「SD Downloader」画面が表示されてOSバージョンアップが開始されます。(所要時間:約10分)。

  • OSバージョンアップが完了すると本端末が自動的に再起動します。

注意OSバージョンアップ完了後、アプリの最適化(アップデート)が行われるため、時間を要する場合があります。

5.アップデートを開始するの手順10の画像

【10】ロック画面が表示されている場合はロックを解除します。「ソフトウェア更新通知」画面で「OK」をタップします。

6.ソフトウェアがバージョンアップされたことを確認するの手順1の画像

【1】アプリケーションメニューで「設定」→「端末情報」の順にタップします。
本端末のAndroidバージョンが「4.0.3」になっていることを確認します。

7.OSバージョンアップアプリをアンインストールするの手順1の画像

【1】アプリケーションメニューで「設定」→「アプリケーション」の順にタップし、「バージョンアップ」をタップします。

7.OSバージョンアップアプリをアンインストールするの手順2の画像

【2】「アンインストール」をタップし、「OK」をタップします。
「アンイストールが完了しました。」と表示されたら、「OK」をタップします。

7.OSバージョンアップアプリをアンインストールするの手順3の画像

【3】再度、アプリケーションメニューで「ダウンロード」をタップします。

7.OSバージョンアップアプリをアンインストールするの手順4の画像

【4】「F01D_SWUpdater02.apk」にチェックを付け、画面右上の「ごみ箱のイメージ」アイコンをタップします。

7.OSバージョンアップアプリをアンインストールするの手順5の画像

【5】アプリケーションメニューで「設定」→「セキュリティ」の順にタップし、「提供元不明のアプリ」のチェックを外します。

連絡先データ、SMS、spモードメールをmicroSDカードにバックアップ/レストアする手順をご説明いたします。
OSバージョンアップはF-01D本体データを残したまま行うことができますが、万が一のトラブルに備え、OSバージョンアップを実行する前に、ARROWS Tab LTE F-01D本体データのバックアップをおすすめいたします。

データのバックアップ

連絡先データ

アプリアイコンのイメージ」→「連絡先」→「メニューアイコンのイメージ」→「その他」→「バックアップ(SDカード)」→「OK」

SMS

【1】「アプリアイコンのイメージ」→「メッセージ」→「メニューアイコンのイメージ」→「その他」→「バックアップ」

【2】「バックアップ」→「開始」

【3】バックアップが完了したら「OK」をタップする。

spモードメール

受信メール、送信メール、未送信メールはフォルダごとにバックアップすることをおすすめします。

【1】「アプリアイコンのイメージ」→「spモードメール」→「送信メール」、「未送信メール」のいずれかをタップする。

【2】保存したいメールが入ったフォルダをタップする。

注意「未送信メール」を保存する場合は、タップ不要です。

【3】「メニューアイコンのイメージ」→「ページ内全選択」をタップする。

注意複数のページがある場合は、ページごとに保存してください。

【4】「SDへコピー」→「eml(バックアップ用)」→「上へ」をタップする。

【5】保存先フォルダをタップする。

【6】「コピー」→「OK」

データの復元

連絡先データ

アプリアイコンのイメージ」→「連絡先」→「設定アイコンのイメージ」→「インポート/エクスポート」→「SDカードからインポート」

  • アカウントはdocomoアカウントで登録されます。
  • 端末に追加でアカウントを設定している場合、アカウントの選択画面が表示されますので、登録先アカウントを選択してください。

SMS

【1】「アプリアイコンのイメージ」→「メッセージ」→「設定アイコンのイメージ」→「設定」→「バックアップ」

【2】「レストア」→「開始」

【3】レストアが完了したら「OK」をタップする。

spモードメール

【1】「アプリアイコンのイメージ」→「spモードメール」→「設定アイコンのイメージ」→「取り込み」をタップする。

【2】取り込み先をタップする。

  • 注意「未送信メール」を保存する場合は、タップ不要です。
  • 注意受信メール、送信メールは「インポート」に復元されます。未送信メールは「未送信BOX」に復元されます。

【3】「上へ」をタップする。

【4】復元したいデータが入っているフォルダをタップする。

【5】「設定アイコンのイメージ」→「全選択」→「取り込み」→「OK」

Adobe Reader を入手する(別ウィンドウが開きます)

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている別ウィンドウ:Adobe® Reader® プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

このページのトップへ