iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちらiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちら

閉じる閉じる

  • バージョンアップは、ARROWS V F-04E本体の電池残量が十分にある状態(フル充電)で実施してください。電池残量が少ない場合、OSバージョンアップに失敗することがあります。
  • 本体メモリに300MB以上の空き容量が必要です。
  • バージョンアップを行う際は、取扱説明書をご確認のうえ、事前にデータのバックアップを行ってください。

【1】パソコンでOSバージョンアップ用書き換えパッケージをダウンロードします。

(別ウインドウが開きます)メーカーサイト

【2】OSバージョンアップトップページの「OSバージョンアップ用書き換えパッケージダウンロードページへ」ボタンをタップし、注意事項および使用許諾の内容をご確認のうえ、パッケージをダウンロードします。

注意ネットワークが混雑しているとダウンロードに失敗することがあります。その場合は、時間をおいてから操作しなおしてください。

【3】F-04E本体とパソコンを「PC接続用USBケーブルT01」で接続します。

注意データ転送中に「PC接続用USBケーブルT01」を取り外さないでください。データが破損する恐れがあります。

【4】F-04E本体の通知パネルを開き、「メディアデバイスとして接続」と表示されていることを確認します。

注意「カメラデバイスとして接続」と表示されている場合は、 「カメラデバイスとして接続」 をタップし、「メディアデバイス(MTP)」にチェックをつけます。

1.パソコンでOSバージョンアップ用書き替えパッケージをダウンロードするの手順4の画像

【5】ダウンロードしたパッケージ「UpdatePackageFile.dat」 を、「マイコンピュータ」または「コンピュータ」内にある「F-04E」のリムーバブルディスクの内蔵ストレージ(F-04E本体)のルートディレクトリ(直下)にコピーします。

  • 注意暗号化している場合は外部ストレージ(microSDカード)のルートディレクトリ(直下)にコピーします。
  • 注意OSバージョンアップ用ファイルをコピー後は、PC上からファイルを削除してください。

【リムーバブルディスクについて】
ディスク全体容量が53.69GBのドライブが、内蔵ストレージです。
microSDが挿さっているリムーバブルディスクはディスク容量から判断してください。

1.パソコンでOSバージョンアップ用書き替えパッケージをダウンロードするの手順5の画像

【6】コピーが完了したら、 「PC接続用USBケーブルT01」を抜き、パソコンからF-04E本体を取り外します。

2.バージョンアップを開始しますの手順1の画像

【1】[設定]→[端末情報]のビルド番号が 「V16R33D」となっていることを確認する。上記以前のビルドの場合はソフトウェア更新を実施してください。

2.バージョンアップを開始しますの手順2の画像

【2】[設定]→[端末情報]→[Androidバージョンアップ]をタップ。

2.バージョンアップを開始しますの手順3の画像

【3】「確認する」をタップ。

2.バージョンアップを開始しますの手順4の画像

【4】OSバージョンアップを開始します。
「バージョンアップ開始」をタップします。

2.バージョンアップを開始しますの手順5の画像

【5】自動的に再起動し、ソフトウェア更新中の画面が表示されます。

2.バージョンアップを開始しますの手順6の画像

【6】バージョンアップ完了通知画面が表示されます。
「OK」をタップし、OSバージョンアップ完了です。

2.バージョンアップを開始しますの手順7の画像

【7】Androidバージョンが「4.2.2」、ビルド番号が「V10R41A」であることを確認し、OSがバージョンアップされたことを確認します。

spモードメールなど日頃お使いのアプリケーションをより快適にご使用いただくために、アプリケーションのアップデートもあわせて実施ください。

注意spモードメールをバージョンアップをするとドコモメールになります。

  • 注意詳しい手順書をご確認の上、注意事項や手順を正確に理解したうえでバージョンアップを実施してください。
  • 注意「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。

Adobe Reader を入手する(別ウィンドウが開きます)

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている別ウィンドウ:Adobe® Reader® プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

このページのトップへ