Wi-Fi STATION HW-02Gの製品アップデート情報

更新内容

Wi-Fi STATION HW-02Gの製品アップデートに関してお知らせいたします。機能追加の他、品質改善に関する内容を含むため、必ず最新バージョンへのアップデートをお願いいたします。

最新の製品アップデート情報
更新開始日 機種名 対応方法 更新期間 その他
2017年9月25日 Wi-Fi STATION HW-02G ソフトウェア更新

修理受付終了まで

なし
更新開始日 2017年9月25日
機種名 Wi-Fi STATION HW-02G
対応方法 ソフトウェア更新
更新期間

修理受付終了まで

その他 なし
アップデート方法
アップデート方法 更新時間1
端末本体(FOMA/Xi/Wi-Fi/有線LAN)

アップデート方法

約2分
  1. お客さまご利用のインターネット回線環境や、バックアップするデータ量により異なる場合があります。

今回のアップデート内容

改善される事象

  • 特定の条件下で電波環境が良好であるにも関わらず、まれに圏外となる場合があります。

過去のアップデート内容

アップデート手順

アップデート方法

「Xi/FOMA」、「Wi-Fi」、「有線LAN」を利用して、ソフトウェアの更新を行います。

「Xi/FOMA」での更新

  • バージョンアップにはドコモ契約のあるminiUIMカードが必要です。
  • ソフトウェア更新にかかるパケット料金は有料です。

「Wi-Fi」での更新

  • Wi-Fi接続をご利用の場合は、「お客さまのWi-Fi環境」または「docomo Wi-Fi等の公衆無線LAN環境」でWi-Fi接続を実施してください。
  • 「Wi-Fi」での更新の場合、ソフトウェア更新にかかるパケット料金は無料です。

有線LANでの更新

  • 有線LAN接続をご利用の場合は、付属のクレードル(HW01)に固定ブロードバンド回線を接続の上、「クレードル設定」⇒「インターネット設定」にて接続先の設定 2を行ってください。
  1. 接続先の設定を「LAN」にすると、「Xi/FOMA」に接続するためソフトウェア更新にかかるパケット料金は有料となります。(LAN以外に設定すると無料です。)

ソフトウェアバージョンの確認方法

携帯電話(本体)のビルド番号を確認いただき、最新でない場合はアップデートをお願いいたします。

ソフトウェアバージョン

バージョンアップ前:21.301.03.05.736、21.301.03.16.736、21.313.00.03.736、21.317.00.00.736
バージョンアップ後:21.317.00.01.736

確認方法

[ホーム画面]→[メニュー]→[端末情報]→[端末情報]→[ソフトウェアバージョン]

詳しい操作手順

PDFソフトウェア更新 簡易操作手順(Wi-Fi STATION HW-02G)(PDF形式:203KB)

ご注意事項

  • ソフトウェア更新中は電池パックを外したり電源キーで電源OFF操作を行わないようにしてください。更新に失敗する場合があります。
  • ソフトウェア更新を行うときは、電池をフル充電しておいてください。更新時はACアダプタを接続する事をおすすめします。電池残量不足によりソフトウェア更新に失敗すると、製品が正常に使用できなくなる恐れがあります。
  • 本端末のソフトウェア更新が必要かを7日おきにネットワークに接続して確認します。
    更新可能なソフトウェアがある場合は、本端末の液晶画面にメッセージが表示されます。
    • HW-02G設定ツール、または本端末でソフトウェアの更新がないかを、すぐに確認することもできます。
  • 次の場合はソフトウェアを更新できません。
    • ドコモminiUIMカードが未挿入のとき
    • 圏外が表示されているとき
    • 国際ローミング中 3
    • 日付と時刻が正しく設定されていないとき
    • ソフトウェア更新に必要な電池残量が少ないとき
    • 基本ソフトウェアを不正に変更しているとき
    1. Wi-Fi接続中であっても更新できません。
  • ソフトウェアの更新を行う際には、パケット通信(課金対象)が発生します。
  • ソフトウェア更新(ダウンロード、書き換え)には時間がかかる場合があります。
  • ソフトウェア更新中は、各種通信機能および、その他の機能を利用できません。
  • ソフトウェア更新は電波状態の良い所で、移動せずに実行することをおすすめします。
    電波状態が悪い場合には、ソフトウェア更新を中断することがあります。
  • 国際ローミング中は、「海外でのご利用時はソフトウェア更新を行うことはできません。」と表示されます。
  • ソフトウェア更新のとき、お客さまのHW-02G固有の情報(機種や製造番号など)が、当社のソフトウェア更新用サーバーに送信されます。当社は送信された情報を、ソフトウェア更新以外の目的には利用いたしません。
  • ソフトウェア更新に失敗した場合に、本端末が起動しなくなることや、一切の操作ができなくなることがあります。その場合には、大変お手数ですがドコモ指定の故障取扱窓口までお越しいただきますようお願いいたします。

過去のアップデート内容

  • 最新の更新を実施すれば、全ての事象が改善されます。
アップデート内容の表
更新開始日 アップデート内容
2017年5月16日
■種別
ソフトウェア更新
■改善される事象
  • より快適にご利用いただけるよう品質を改善いたします。
2016年6月20日
■種別
ソフトウェア更新
■改善される事象
  • クレードル利用時、特定の条件において稀にパソコンとの接続が不安定になる場合がある。
2015年4月21日
■種別
機能バージョンアップ
■主なアップデート内容
  • 「LTE-Advanced周波数帯組合せ」の追加
    新たに2GHz帯と800MHz帯のLTE-Advanced周波数帯組合せに対応し、よりご利用しやすくなります。

参考:機能バージョンアップ前から引き続きご利用可能な周波数帯組合せ

  • 2GHz帯と1.5GHz帯
  • 800MHz帯と1.7GHz帯

  • 更新期間の満了日につきましては、都合により予告なく変更する場合がございます。
  • 「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • Get Adobe Acrobat Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている
    別ウインドウが開きますAdobe® Reader®プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

このページのトップへ