10.5インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro 発売中! 詳細はこちら10.5インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro 発売中! 詳細はこちら

閉じる閉じる

MEDIAS N-04Cのバージョンアップの内容をご説明します。

更新開始日 機種名 対応方法 OSバージョン その他
2011年10月20日 MEDIAS N-04C OSバージョンアップ Android 2.3 OSバージョンアップ提供再開のお知らせ

バージョンアップ内容

更新開始日 主なバージョンアップ内容
2011年10月20日
  • 「バッテリー使用量」メニューの改善:詳細なバッテリー使用状況の確認が可能
  • 「メモリー使用」の追加:アプリケーションが使用するメモリ量を確認可能
  • 「ダウンロード」アプリの追加:ダウンロードしたファイルをリストで管理可能
  • コピー&ペースト機能の改善
  • ATOKアプリにT9文字入力方式を追加
  • テザリング機能の対応
  • MEDIASシリーズ独自アプリケーションの追加
  • Gガイドアプリの追加
  • moperaメールのpush受信に対応

詳細については(別ウインドウが開きます)メーカーサイトからもご確認いただけます。

バージョンアップ実施前のご準備

バージョンアップ実施前にご利用環境をご確認ください。

1.ソフトウェアバージョン確認方法

[設定]→[端末情報]→[ファームウェアバージョン]よりご確認いただけます。
「ファームウェアバージョン2.3.3」と表示されていた場合はバージョンアップが完了しています。

2.空き容量とアップデート環境の確認

  • MEDIAS N-04C本体のみでOSバージョンアップを実行するにはWi-Fiが利用できる環境と500MB以上の空き容量が確保されたmicroSDカードが必要となります。Wi-Fiが利用できない場合はパソコンを使用したOSバージョンアップの実行をおすすめします。
  • パソコンによりOSバージョンアップ用更新ソフトウェアを取得するにはインターネットに接続可能なパソコンと500MB以上の空き容量が確保されたmicroSDカードが必要となります。お客様のパソコン環境によっては、通信料金が高額になる場合がありますのでご注意ください。
  • OSバージョンアップは、MEDIAS N-04C本体の電池残量が十分にある状態(フル充電)で実施してください。電池残量が少ない場合、OSバージョンアップに失敗することがあります。
  • 端末内部のメモリ容量が40MB以下の場合は、OSバージョンアップに失敗することがあります。不要なアプリケーションを削除して、空き容量を増やしてください。

バージョンアップ方法

端末単体による方法と、パソコンを利用した方法の2通りを提供いたします。
詳細な実施手順については(別ウインドウが開きます)メーカーサイトよりご確認ください。

方法 実地概要
1 端末単体による方法 MEDIAS N-04C単体でOSバージョンアップを実施する方法です。microSDカードとWi-Fi環境が必要となりますのであらかじめご了承ください。
2 パソコンを利用した方法 パソコンによりOSバージョンアップ用書き換えソフトウェアを取得する方法です。インターネットに接続可能なパソコンと500MB以上の空き容量が確保されたmicroSDカードが必要となりますのであらかじめご了承ください。

ドコモショップでのバージョンアップについて

2011年11月4日(金曜)以降、ドコモショップ店頭にてバージョンアップが実施可能となる予定です。

  • バージョンアップはお客様ご自身にて実施していただきます。
  • 一度に受け付けできる数に限りがありますので、お待ちいただく場合がございます。

バージョンアップ実施前のご注意

  • OSバージョンアップはお客様の責任において実施してください。
  • OSバージョンアップにはインターネットに接続されたパソコンが必要となります。
  • お使いのMEDIAS N-04Cのファームウェアバージョンが「2.3」以上の場合は、OSバージョンアップは必要ありません。
  • OSバージョンアップは手順をよくお読みいただき実施してください。
  • OSバージョンアップは、データを残したまま行うことができますが、万が一に備え、大切なデータは必ずバックアップを行ってから、OSバージョンアップを行ってください。バックアップ方法の詳細についてはMEDIAS N-04C 取扱説明書をご参照ください。
  • 一旦、Android 2.3へOSバージョンアップすると、Android 2.2へ戻すことはできませんので、ご了承ください。
  • OSバージョンアップを実施すると、お客様ご自身でインストールされたアプリケーションが使用できなくなる場合があります。
  • OSバージョンアップ実施には、ソフトウェアの取得に約20分、ソフトウェアの書き換えに約16分程度必要になります。(パソコンのスペックや回線速度によっては、長くかかる場合があります。)
  • 本体の電池残量が充分にある状態(フル充電)で行ってください。
  • OSバージョンアップをする前に、実行中のすべてのアプリケーションを終了してください。
  • 日本国外からはバージョンアップが実施できない場合があります。

バージョンアップ実施中のご注意

  • OSバージョンアップ中は、電話の発着信を含め全ての機能をご利用いただけません。
  • OSバージョンアップ中は、絶対に電源をOFFにしたり、電池パックをはずしたり、PC接続用USBケーブルを抜いたりしないでください。

バージョンアップ実施後のご注意

  • OSバージョンアップに失敗し、一切の操作ができなくなった場合は、お手数ですがドコモショップなどの故障受付窓口までご相談ください。
  • OSバージョンアップ後は携帯電話の設定が初期化されます。OSバージョンアップ完了後、再度設定を行ってください。

2011年10月20日提供の製品アップデートについて

  • 本ソフトにてOSバージョンアップを行っていただく場合、該当の事象は発生いたしませんので実施の必要はございません。
  • 注意「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • 注意「MEDIAS」は、NECモバイルコミュニケーションズ株式会社の商標です。
  • 注意「ATOK」は、株式会社ジャストシステムの登録商標です。
  • 注意「T9」は、Nuance Communications,Inc.,および米国その他の国におけるNuance所有法人の商標または登録商標です。
  • 注意Gガイド、G-GUIDE、Gガイドモバイル、G-GUIDE MOBILE、およびGガイド関連ロゴは、米Gemstar-TV Guide International, Inc.またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
  • 注意Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。

Adobe Reader を入手する(別ウィンドウが開きます)

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている別ウィンドウ:Adobe® Reader® プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

このページのトップへ