iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約

閉じる閉じる

バージョンアップは、N-07D本体の電池残量が十分にある状態(フル充電)で実施してください。電池残量が少ない場合、バージョンアップに失敗することがあります。

「Wi-Fi」を利用してソフトウェア更新を行う場合

MEDIAS X N-07Dの本体のみでバージョンアップを実行するには、Wi-Fiが利用できる環境が必要となります。Wi-Fi電波環境の良い場所(Wi-Fiアンテナ4本)で実施してください。

Wi-Fi環境をお持ちの場合

Wi-Fi接続方法は、ご利用されている製品の取扱説明書をご確認ください。

Wi-Fi環境をお持ちでない場合

パソコンを使用したバージョンアップ方法を実行いただくか、「docomo Wi-Fi(spモード)」にお申込みいただくことで「docomo Wi-Fi」でソフトウェア更新が可能です。「docomo Wi-Fi」の詳細は「docomo Wi-Fi かんたん接続」をご確認ください。

注意ご利用可能エリアは以下のエリア検索サイトから確認が可能です。
【パソコンから】(別ウインドウが開きます)docomo Wi-Fiエリア
【spモードから】dメニュー→サービス一覧(docomo Wi-Fi)→エリア検索サイト

バージョンアップを実施する前に、あらかじめ以下の内容をご確認ください。

  • Wi-Fi経由でバージョンアップを行うには、端末でWi-Fi経由のネットワーク接続が必要です。画面上部のステータスバーにWi-Fiアイコンが表示されていることを確認してください。

ステータスバーのイメージ

Wi-Fiの設定方法については、取扱説明書の「Wi-Fiの設定」の項目をご確認ください。

  • バージョンアップを実施する前に、microSDカードへデータをバックアップすることをおすすめします。バックアップ方法の詳細については、取扱説明書の「microSDバックアップ」の項目をご確認ください。
  • 空き容量が550MB以上のmicroSDカードをご準備ください。
  • バージョンアップを実施する前に、全てのアプリケーションを終了してください。

1.ソフトウェアのバージョンを確認するの手順1の画像

【1】アプリケーション一覧画面で「設定」→「端末情報」

注意OSバージョンアップを行う前に、お使いのN-07Dのソフトウェアが最新かどうかを確認します。

Androidバージョン4.0.4、ビルド番号A1011401の場合

OSバージョンアップを実行できます。手順2へ進んでください。

Androidバージョン4.0.4、ビルド番号A1011401以外の場合の1の画像

Androidバージョン4.0.4、ビルド番号A1011401以外の場合

ソフトウェアが最新の状態でないため、OSバージョンアップを実行することができません。OSバージョンアップの前に「ソフトウェア更新」の実施が必要です。
「ソフトウェア更新」は、アプリケーション一覧画面で「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「更新を開始する」から実施できます。

Androidバージョン4.0.4、ビルド番号A1011401以外の場合の2の画像

画面の指示に従って更新

手順詳細は、N-07D取扱説明書の「ソフトウェア更新」をご確認ください。

注意ビルド番号:A1011401以外の状態でOSバージョンアップを行うと、以下のメッセージが表示されOSバージョンアップは実行できません。
「更新の必要はありません。このままお使いください。」
(“更新の必要はありません”と表示されますが、「ソフトウェア更新」を実施しソフトウェアを最新の状態にした後、再度OSバージョンアップを行ってください)

Androidバージョン4.1.2と表示されている場合

「Androidバージョン4.1.2」と表示されている場合は、OSバージョンアップ実施済みです。OSバージョンアップの必要はありません。

【1】アプリケーション一覧画面で「設定」→「ストレージ」
N-07Dの内部ストレージに100MB以上、microSDカードに550MB以上、の空き容量が確保されていることを確認してください。

【1】アプリケーション一覧画面で「設定」→「Wi-Fi」

【2】“OFF”の場合は、“OFF”をタップして「Wi-Fi」を“ON”にする。

【3】接続したいWi-Fiネットワークの名称をタップし、「接続」をタップ。
セキュリティで保護されたWi-Fiネットワークに接続する場合は、接続に必要な情報を入力し「接続」をタップしてください。

注意Wi-Fi機能の利用については、『N-07D取扱説明書』の「ご使用前の確認と設定」-「初期設定」-「Wi-Fi設定」をご確認ください。
低速な回線の場合はダウンロードに時間がかかることがあります。以下の手順で、Wi-Fi通信が切断されないように設定してください。

【4】【3】で表示されているWi-Fi設定画面で「更新センターメニューアイコンのイメージ」→「詳細設定」→「スリープ時にWi-Fi接続を維持」をタップ。

【5】「常に使用する」を選択する。

  • 注意「常に使用する」以外の状態でOSバージョンアップを実行すると、「[常に使用する]を設定して、再度実行してください」の旨のエラーメッセージが表示されます。
  • 注意必要に応じて、OSバージョンアップ後に設定を元に戻してください。

【1】アプリケーション一覧画面で「設定」→「端末情報」

【2】「メジャーアップデート」→「更新を開始する」→「ネットワークを利用して更新」
画面の指示に従って更新情報と更新ファイルのダウンロードを行ってください。

注意ファイルダウンロード中は他のアプリを起動しないでください。

【3】ダウンロード完了後に再起動を選択すると、OSバージョンアップがスタートします。

  • 注意所要時間:約15分(お客様の端末のデータ量により所要時間は異なります)
  • 注意OSバージョンアップ中は進捗状況が表示されます。

【4】OSバージョンアップ終了後、再起動しOSバージョンアップ完了となります。

4.更新ファイルをダウンロードし、OSバージョンアップを行うの手順4の1の画像

Wi-Fiを利用してバージョンアップします。

4.更新ファイルをダウンロードし、OSバージョンアップを行うの手順4の2の画像

画面上の注意事項を確認して、手順どおりに進めます。

4.更新ファイルをダウンロードし、OSバージョンアップを行うの手順4の3の画像

 

4.更新ファイルをダウンロードし、OSバージョンアップを行うの手順4の4の画像

 

4.更新ファイルをダウンロードし、OSバージョンアップを行うの手順4の5の画像

更新ファイルのダウンロードを開始します。

4.更新ファイルをダウンロードし、OSバージョンアップを行うの手順4の6の画像

更新ファイルのダウンロード完了後、再起動を行ってバージョンアップを開始します。

注意ダウンロード中は他のアプリを起動しないでください。

4.更新ファイルをダウンロードし、OSバージョンアップを行うの手順4の7の画像

 

4.更新ファイルをダウンロードし、OSバージョンアップを行うの手順4の8の画像

バージョンアップ中は進捗状況が表示されます。
この処理が完了した後、自動で再起動を行い、アプリケーションが最適化されます。

4.更新ファイルをダウンロードし、OSバージョンアップを行うの手順4の9の画像

バージョンアップが全て終わるとメッセージが表示され、完了となります。

【1】アプリケーション一覧画面で「設定」→「端末情報」

5.OSがバージョンアップされたことを確認するの手順2の画像

【2】Androidバージョンが「4.1.2」に更新されたことを確認する。

注意バージョンが異なっていた場合には、もう一度手順4に戻り、画面の指示に従ってOSバージョンアップを実行し直してください。

【3】必要に応じて、手順3の【4】に記載のある、「スリープ時にWi-Fi接続を維持」の設定を元に戻します。

  • 注意詳しい手順書をご確認の上、注意事項や手順を正確に理解したうえでバージョンアップを実施してください。
  • 注意「MEDIAS」は、NECモバイルコミュニケーションズ株式会社の登録商標です。
  • 注意「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • 注意「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。

Adobe Reader を入手する(別ウィンドウが開きます)

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている別ウィンドウ:Adobe® Reader® プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

このページのトップへ