東日本大震災におけるドコモの取組み

東日本大震災~復旧の記録と新たな災害対策

ドコモでは地震発生により東北の約4,900もの基地局が一時的にサービス中断となりました。しかし、全国からの支援を含め、総勢4,000名体制による復旧活動により2011年4月30日に、震災前のエリアにほぼ復旧しております。

その後、この東日本大震災を教訓とした大規模災害時における重要エリアの通信確保、被災エリアへの迅速な対応、お客様への更なる利便性向上に向けた「新たな災害対策」に取組んでまいりました。 ここでは、地震発生から復旧までの活動状況、そして新たな災害対策の取組み状況をまとめております。

中には被害の写真もございますが、この大震災を風化させないためにできることとして、掲載することにいたしました。 また、ドコモ東北支社ではこの資料をパネルにして展示しております。

これからもドコモでは、災害に強い通信ネットワークの構築に努めてまいります。

全ページ一括ダウンロード

全ページ一括ダウンロード
ページ 形式 サイズ  
表紙・1ページ~35ページ PDF 9,853KB

PDFダウンロード

テーマ別ダウンロード

テーマ別ダウンロード
ページ テーマ 形式 サイズ  
  表紙 PDF 116KB

PDFダウンロード

1~4 ドコモショップ及びドコモ設備の被災状況 PDF 766KB

PDFダウンロード

5~13 ドコモの震災時の取組み PDF 2,068KB

PDFダウンロード

14~20 ドコモの震災時の取組み(お客様サービス) PDF 1,525KB

PDFダウンロード

21~23 ドコモ設備の復旧状況 PDF 602KB

PDFダウンロード

24~27 ドコモの安心・安全への取組み PDF 4,513KB

PDFダウンロード

28~32 ドコモの新たな災害対策 PDF 3,227KB

PDFダウンロード

33~35 ドコモの災害対策車両 表紙 PDF 606KB

PDFダウンロード

  • Get Adobe Acrobat Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている
    別ウインドウが開きますAdobe® Reader®プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

このページのトップへ