3.5GHzに関する情報(衛星受信設備に関する問い合わせ窓口)

3.4〜3.6GHz帯およびその隣接周波数帯において衛星からの電波を受信する専用設備をご利用の方向けに、3.5GHz帯の携帯電話用周波数利用開始に伴う干渉影響等に関する情報を掲載しております。

3.5GHz帯の携帯電話用周波数利用開始について

当社は、モバイルブロードバンドのさらなる高速化と、トラフィックの急激な増加への対応を行うため、3.5GHz帯を使用する特定基地局の開設計画を総務省に申請し、2014年12月22日に総務大臣より認定されました。当社は、3.5GHz帯を利用した第4世代移動通信システムを導入することで、お客様により高速かつ利便性の高いサービスを提供してまいります。

衛星受信設備に関する問い合わせ窓口について

上記、第4世代移動通信システムの導入に伴い、3.5GHz帯およびその隣接周波数帯において宇宙無線通信の電波(海外からの衛星放送など)の受信に支障が生じる場合がございます。
本件に関するお問い合わせは、以下の窓口にご連絡頂きますようお願いします。

3.5GHz帯等における宇宙無線通信用受信設備に関するお問い合わせ窓口

電話番号

0120-959-195(通話料無料)

受付時間

午前9時〜午後5時(土日・祝祭日および年末年始を除く。)

衛星受信設備をご利用の皆様へのご説明資料

本件に関する背景、衛星受信設備への混信発生可能性、混信回避対策例等に関する詳細につきましては、以下の資料をご確認いただきますようお願いいたします。

PDF衛星受信設備をご利用の皆様へのご説明資料(PDF形式:343KB)

  • Get Adobe Acrobat Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている
    別ウインドウが開きますAdobe® Reader®プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

このページのトップへ