Windows Media Video 対応プレーヤ搭載によるストリーミングサービスの提供 PDFファイルダウンロード

i-modeサービスのさらなる多様化を目的に、Windows Media Video対応プレーヤの移動端末への搭載およびi-modeでのストリーミングサービス実現に向けた開発を行った。これによりHSDPAの高速インフラを活用し、インターネットで一般的なPC向け動画コンテンツがi-modeにて閲覧可能となる。

(PDFファイルが開きます)Windows Media Video対応プレーヤ搭載によるストリーミングサービスの提供(PDF形式:964KB)5ページ

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

企業情報

このページのトップへ