ブロードバンド無線アクセスにおけるMIMO多重法を用いた5Gbit/s超高速パケット信号伝送屋外実験 PDFファイルダウンロード

周波数帯域幅100MHzのブロードバンド無線アクセスにおいて、 セルラ環境における周辺セル干渉を考慮したときのほぼ究極の伝送速度と考えられる5Gbit/s(周波数利用効率50bit/s/Hz)を実現する超高速パケット信号伝送実験の技術概要、装置構成および屋外実験結果について解説する。

(PDFファイルが開きます)ブロードバンド無線アクセスにおけるMIMO多重法を用いた5Gbit/s超高速パケット信号伝送屋外実験(PDF形式:1,3MB)6ページ

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

このページのトップへ