W-CDMA/LTEシステム共用の光張出し無線装置の開発 PDFファイルダウンロード

ドコモでは、2010年末にLTE サービスの開始を予定しているが、その無線基地局装置の一部である無線装置の1つとして、W-CDMAシステムと共用可能なLTEシステム用光張出し無線装置を開発し、2009年10月より商用導入を開始した。これにより、LTEシステムのサービス開始時に、LTEシステムの無線基地局装置のベースバンド処理部や保守監視機能などを備えた基地局装置を追加導入するだけで、W-CDMAシステムに加えて、LTEシステムを効率的に展開することが可能になる。

(PDFファイルが開きます)W-CDMA/LTEシステム共用の光張出し無線装置の開発(PDF形式:571KB)5ページ

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

このページのトップへ