小規模な弱電界エリア対策用RoF装置の開発実用化 PDFファイルダウンロード

ビル内などの弱電界をエリア化するために、基地局装置とアンテナ間の伝送路に光ファイバを用いたRoF装置を開発した。2GHz 帯の携帯電話無線信号を伝送する装置で、MIMO方式に対応している。本装置はデジタル信号を光に変換し伝送する光デジタル伝送方式を採用し、1 台の基地局装置で最大16カ所に8台の子局を接続するダブルスター構成とすることで、雑音電力を抑え、かつ、小規模な弱電界対策を低コストで実現することが可能となった。

(PDFファイルが開きます)小規模な弱電界エリア対策用RoF装置の開発実用化(PDF形式:901.62KB)6ページ

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

このページのトップへ