高度無線呼出システム(FLEX-TD)が国際標準に承認される PDFファイルダウンロード

1997年12月、無線通信の国際標準化機関であるITU‐R(International Telecommunication Union Radio Communication Sector:国際電気通信連合無線通信部門)において、日本から提案された高度無線呼出システム(FLEX‐TD)が、ITU‐R Recommendation(Rec.ITU‐R M.584‐3:“Codes and Formats for Radio Paging”)に追記されることが承認された。

(PDFファイルが開きます)高度無線呼出システム(FLEX-TD)が国際標準に承認される(PDF形式:404KB)2ページ

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

このページのトップへ