iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちらiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちら

閉じる閉じる

新たな衛星電話サービス「ワイドスターII」の提供および「衛星可搬端末01」の販売を開始

<2010年4月5日>

NTTドコモ(以下ドコモ)は、新たな衛星電話サービス「ワイドスターII」を、2010年4月12日(月曜)から提供開始いたします。あわせて、本サービス対応の「衛星可搬端末01」を同日発売します。

本サービスは、従来の衛星電話サービス「ワイドスター®」同様に日本全土注意1 および日本沿岸から概ね200海里までをサービスエリアとし、広範囲での音声通話、パケット通信を提供します。パケット通信については、従来の「ワイドスター」で最大64kbps注意2 だった通信速度を最大384kbps注意2 に高速化し、料金はパケット通信単価を従来の1/4以下とするだけでなく、「パケット通信割引」も提供することで、データ通信をよりご利用いただきやすくなります。
新たなオプションサービスとしては、お客様専用の無線回線(無線帯域)をご用意することで、安定した通信環境と、定額制の音声・データ通信サービスを提供する「帯域占有サービス」や、「ワイドスターII」専用のPtoP(Point to Point)データ通信が可能な「ダイレクトコネクトサービス」、G3FAX機と接続可能な「FAXゲートウェイサービス」などを提供し、より便利にご利用いただけます。
また、最大200拠点に対して、音声注意3、FAX、メールの複数の手段にて一斉連絡が可能となる「一斉同報通信サービス」(2010年5月以降提供予定)にも対応しております。

ドコモは、今後もお客様一人ひとりにベストなサービスと安心・安全を提供することによって、お客様との絆を深めてまいります。

  • 注意1 一部離島を除きます。
  • 注意2 記載の通信速度は、受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。
  • 注意3 音声については、2010年5月以降の提供開始当初は最大20拠点となり、2010年秋頃を予定している機能拡充により最大200拠点に対応する予定です。(FAX、メールについては提供開始当初からそれぞれ最大200拠点に対応しています。)

「ワイドスターII」のサービス概要

主なサービス内容・スペック

  1. 基本サービス
    音声通話(方式) G.729a(8kbps)
    データ通信 ベストエフォート型(パケット通信) [上り速度]最大144kbps
    [下り速度]最大384kbps
    速度保証型注意1 (64kデータ通信) [上り速度]最大64kbps
    [下り速度]最大64kbps
  2. オプションサービス
       1 ダイレクトコネクトサービス注意2

    インターネットや他網を経由せず、ワイドスターIIに閉じた衛星専用のPtoP(Point to Point)データ通信サービスです。パケット通信、64kデータ通信どちらでもご利用可能です。

    利用料金 : 月額525円

       2 帯域占有サービス

    衛星通信で使用する無線周波数帯域の中でも、一般のお客様とは異なる特定の無線周波数帯(チャネル)をご利用いただくことで、安定した通信環境を提供します。
    また、帯域占有契約内の衛星端末間の音声通話や、パケット通信で利用する無線チャネルを定額でご利用いただけます。さらに、ビジネスmopera®(直収サービス)と併用すれば、セキュリティが高く、端末からサーバまでお客様専用のデータ通信ネットワークが構築可能となります。

    利用料金 : 音声、データ通信(パケット通信、64kデータ通信)の種別毎の契約となります。注意3

    回線種別 利用料金(無線チャネル使用料)
    音声(1ch) 月額577,500円
    64kデータ通信(1ch) 月額4,200,000円
    パケット通信[上下37.5kHz](1ch) エリアあたり注意4 月額2,100,000円
       3 FAXゲートウェイサービス

    G3FAX機注意5 に対応したFAXサービスです。FAXは国内および海外に送付することが可能です。

    利用料金 : 月額525円注意6 注意7

  3. 一斉同報通信サービス(2010年5月以降サービス開始予定)への対応

    ワイドスターIIは、複数の受信者(最大200拠点注意8)に対して一斉に、音声通話、メール・FAX送信が可能な一斉同報通信サービスに対応しています。本サービスを利用することで、緊急を要する情報伝達が求められる場合において、迅速かつ的確なコミュニケーションを可能にします。
    一斉同報連絡は音声端末(ワイドスターII、FOMA®)から特定の同報番号をダイヤル、またはWeb端末からの操作にて行います。また、メッセージの予約配信や音声通話、メール・FAX送信を組み合わせた複合同報も可能です。

    利用料金 : 未定

料金体系

  1. 料金プラン
    プラン名 基本使用料 無料通信分 通話料 データ通信料
    タイプM 月額5,145円 1,050円 30秒あたり94.5円
    • パケット通信…1パケットあたり0.105円
    • 64kデータ通信…30秒あたり393.75円
    タイプL 月額15,750円 2,100円 30秒あたり47.25円
    タイプリミット
    (7月以降提供予定)
    月額16,275円 2,100円 30秒あたり47.25円
  2. パケット通信割引

    定額料を払ってパケット通信がお得になる割引サービスを提供します。

    パケット数 通信料金
    12.5万パケット以下 月額10,500円
    12.5万超〜80万パケット以下 月額10,500円+1パケットあたり0.084円
    80万超〜100万パケット以下 月額67,200円
    100万パケット超 月額67,200円+1パケットあたり0.084円

サービスエリア

日本全土注意9 および日本沿岸約200海里

対応端末

商品名 衛星可搬端末01
外観

端末外観画像

最大通信速度 [上り]144kbps
[下り]384kbps
サイズ 幅 約180mm×高さ 約196mm×厚さ 約39mm
重量 約1.3kg
連続待受時間 約26時間
連続通話時間 約2.2時間
発売時期 2010年4月12日(月曜)

受付場所

全国のドコモ法人営業部門注意10

サービス開始日

2010年4月12日(月曜)

  • 注意1 64kデータ通信の速度保証範囲は、衛星区間(無線区間)のみとなります。
  • 注意2 ご利用には送信側、受信側双方の契約が必要です。
  • 注意3 無線チャネル使用料のほか、端末毎に基本使用料が別途必要となります。
  • 注意4 東日本エリア、西日本エリア、沖縄エリア、小笠原エリアの4エリアに分かれており、ドコモの指定するエリアに合わせて、契約が可能です。
  • 注意5 G3FAX機と衛星可搬端末01を接続するには、FAXアダプタ(別売)が必要になります。
  • 注意6 国内固定通信網宛てのFAX送信には、データ通信料金に加え、別途FAX1枚(A4またはB4用紙)につき47.25円がかかります。
  • 注意7 海外への送信には別途料金がかかります。(料金は送信先によって異なります。)
  • 注意8 音声については、2010年5月以降の提供開始当初は最大20拠点となり、2010年秋頃を予定している機能拡充により最大200拠点に対応する予定です。(FAX、メールについては提供開始当初からそれぞれ最大200拠点に対応しています。)
  • 注意9 一部離島を除きます。
  • 注意10 今後、一部のドコモショップでも受付可能となる予定です。

[参考]現行サービス「ワイドスター」のスペック

主なサービス内容・スペック

  1. 基本サービス
    音声通話(方式) PSI-CELP(5.6kbps)
    データ通信 ベストエフォート型(パケット) [上り速度]4.8kbps
    [下り速度]最大64kbps
    速度保証型(回線交換) [上り速度]4.8kbps
    [下り速度]4.8kbps
  2. オプションサービス
    サービス名称 概要 利用料金
    同報サービス 最大100端末のワイドスター〔衛星船舶(二種)契約〕に対して、音声、FAXの一斉同報が可能なサービスです。 月額630円

料金体系

衛星電話サービス(音声通話専用)
プラン名 基本使用料 無料通信分 通信料
プランE 月額5,145円 無し プランAの2倍
プランA 月額15,750円 無し 昼間…6.5秒あたり10.5円
夜間…12秒あたり10.5円
深夜・早朝…15.5秒あたり10.5円
衛星パケットサービス(シングルサービス:データ通信専用)
プラン名 基本使用料 無料通信分 通信料
プランA(ベーシックプランS) 月額5,145円 2,000パケット
  • 2,001パケット〜…1パケットあたり0.42円
プランB(フラットプランS) 月額26,250円 110,000パケット
  • 110,000〜200,000パケット…1パケットあたり0.63円
  • 200,001パケット〜…1パケットあたり0.42円
衛星パケットサービス(デュアルサービス:データ通信+音声通話共用)注意1
プラン名 基本使用料 無料通信分 通信料
プランA(ベーシックプラン) 月額525円 2,000パケット
  • 2,001パケット〜…1パケットあたり0.42円
プランB(フラットプラン) 月額21,630円 110,000パケット
  • 110,000〜200,000パケット…1パケットあたり0.63円
  • 200,001パケット〜…1パケットあたり0.42円
  • 注意1 別途、衛星電話サービス(音声通話専用)のプランEまたはプランAの契約が必要です。
  • 注意「ワイドスター」「mopera」「ビジネスmopera」「FOMA/フォーマ」は、NTTドコモの登録商標です。
  • 注意表示金額は税込表記です。実際のご請求額は個々の税抜額の合計から税額を算出するため、個々の税込額の合計とは異なる場合がありますのであらかじめご了承ください。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ