iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちらiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちら

閉じる閉じる

7月よりセブン-イレブン全店で「iD(アイディ)」がご利用可能に

<2010年4月7日>

株式会社セブン-イレブン・ジャパン
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
株式会社ジェーシービー

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 最高経営責任者<CEO>:鈴木 敏文)傘下の株式会社セブン-イレブン・ジャパン(以下:セブン-イレブン、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:最高執行責任者<COO>井阪りゅういち)、NTTドコモ(以下:ドコモ)および株式会社ジェーシービー(以下:JCB、本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:たかくら民夫)は、ドコモが推進する後払い電子マネー「iDTM」を、2010年7月より、全国のセブン-イレブン12,743店舗(2010年3月末現在)で導入することに、合意いたしました。

これにより、全国のセブン-イレブンの店頭で「iD」によるお支払いができるようになります。

セブン-イレブンでは、お客様のニーズ・時代の変化に対応し、お客様の楽しく便利な生活シーンをサポートすることを目的に「nanaco」、「QUICPayTM」をはじめとする電子マネーを既に展開しておりますが、このたび、おサイフケータイ®を中心に幅広く利用されている「iD」を導入することで、お客様の利便性を向上させ、セブン-イレブンでの電子マネー利用がいっそう高まることを期待しております。

ドコモは、コンビニエンスストア大手のセブン-イレブンに「iD」が導入されることにより、ドコモのおサイフケータイをお使いの多くのお客様に安心で便利な決済サービスをより幅広くご利用いただけるものと考えており、今後も「iD」の普及拡大を進めることでお客様の便利な生活シーンを創造してまいります。

JCBは、電子マネー「nanaco」の申込手続きやデータ管理などの事務処理業務、ならびにセブン-イレブンにおける「QUICPay」の加盟店業務を行っておりますが、このたび「iD」に関わる加盟店業務も担当することとなり、セブン-イレブンにおける電子マネー決済に関する業務を引き続きサポートいたします。また、今後も、加盟店様のニーズに応え、電子マネーをはじめとする複数の決済サービスの効率的な導入サポートに努めてまいります。

今回のセブン-イレブンにおける「iD」導入により、電子マネー利用者が増え、電子マネーがさらに多くのお客様にとって身近なものになっていきます。セブン-イレブン、ドコモ、JCBの3社は、これからも日本が電子マネー先進国であり続けるよう、電子マネーの普及・拡大に向け取組んでまいります。

  • 注意「QUICPay」は、モバイル決済推進協議会が推奨するポストペイ型非接触IC決済サービスです。
  • 注意「iD」「おサイフケータイ」は、NTTドコモの商標または登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ