iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 予約受付中!今すぐ予約iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 予約受付中!今すぐ予約

閉じる閉じる

台湾 MediaTek社とLTE対応通信プラットフォームのライセンス契約を締結

<2010年7月27日>

NTTドコモ(以下ドコモ)は、グローバル市場における携帯電話向けチップセットのリーディング企業であるMediaTek Inc.(会長兼CEO:蔡 明介(Ming-Kai Tsai)、以下MediaTek)と、LTE注意1 に対応した通信プラットフォーム「LTE-PF」注意2 のライセンス契約を締結いたしました。

本「LTE-PF」は、ドコモ、NECカシオモバイルコミュニケーションズ株式会社、パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社、富士通株式会社の4社で共同開発した通信プラットフォームです。本ライセンス契約の締結により、MediaTekは同社のプラットフォームと「LTE-PF」を組み込んだ携帯電話プラットフォームを世界の携帯電話市場に向けて提供することができ、ドコモはこれに伴うライセンス収入を得ることができます。

本契約は、「LTE-PF」としては初めてのライセンス契約であり、今後もドコモでは、「LTE-PF」のライセンスの提供を推進してまいりますが、MediaTekとの契約実績は、今後、他のチップセットメーカーや携帯電話メーカーによる採用を後押しするものと考えております。

MediaTekのようなグローバル市場において知名度が高く、実績のあるチップセットメーカーが製造する「LTE-PF」を搭載したチップセットの登場により、国内の携帯電話メーカーにとっては海外市場へ、また海外メーカーにとっては、日本市場へ進出しやすい環境が整うものと考えております。

  • 注意1 LTE :
    Long Term Evolutionの略。標準化団体3GPP(3rd Generation Partnership Project)で仕様が作成された移動通信方式。下りリンクにおいて、最大100Mbps以上の伝送速度が実現される。ドコモがSuper 3Gとして提唱したもので『3.9G』と位置づけられる。
  • 注意2 携帯電話の通信を制御するLTE通信制御ソフトなどから構成される携帯電話の通信に係るソフトウェア群。LTEの規格に完全準拠しており、標準化規格におけるカテゴリー”cat.3”(伝送速度:下り 最大100Mbps/上り 最大50Mbps)をサポートし、双方向での高速データ通信が可能。同時にW-CDMA/GSM通信システムとの連携制御も可能な構成としています。本共同開発については、2009年10月1日に報道発表を行っています。

LTE-PFイメージ図

イメージ図

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ