iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約

閉じる閉じる

大ゾーン基地局を設置

-全国で初めて名古屋市・岐阜市の2ヶ所に設置-

<2011年9月29日>

NTTドコモ(以下ドコモ)は、東日本大震災の教訓を活かし、大規模災害時にも安定的な通信の確保を目指した「新たな災害対策」を実施しております。このうち、「大ゾーン基地局」について、東南海地震への対策を優先し、全国で初めて名古屋市・岐阜市の2ヶ所に「大ゾーン基地局」を2011年9月28日(水曜)に設置いたしました。

大ゾーン基地局とは、広域災害・停電時に、人口密集地の通信を確保するため、通常の基地局とは別に、半径約7km、360度のエリアをカバーする災害時専用の基地局です。

大ゾーン基地局は、2011年内に全国約100ヶ所に設置する予定ですが、首都直下型地震や東南海地震に備え、特に東京(5ヶ所)や東海地方(10ヶ所)の対策を優先し、10月までに概ね設置完了する予定です。

なお、「新たな災害対策」については、2011年度末までに全ての対策の完了を目指します。

大ゾーン基地局の概要 :

今回の設置場所
  • 愛知県名古屋市
  • 岐阜県岐阜市
大ゾーン基地局の特長
  • 半径約7km、360度の広域エリアをカバー
  • 耐震性の高いビルや鉄塔に設置
  • 無停電化、伝送路2ルート化による信頼性を確保

大ゾーン基地局のイメージ :

イメージ画像

[参考]大ゾーン基地局の外観

外観画像

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ