iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約

閉じる閉じる

「災害用音声お届けサービス」の体験サービス期間を4月30日まで延長

<2012年3月29日>

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下ドコモ)は、災害時にパケット通信を利用して音声で安否等のメッセージを伝えることができる「災害用音声お届けサービス」の体験サービス期間を1ヶ月延長し、2012年4月30日(月)注意1 までといたします。
体験サービス期間の延長は、災害時、本サービスを円滑にご利用いただくために、さらにより多くのお客様に本サービスを体験していただくことを目的に実施するものです。

「災害用音声お届けサービス」とは、震度6弱以上の地震等の大規模な災害が発生した場合に運用を開始するサービスで、2012年3月1日(木)よりサービス提供を開始しました。本サービスでは、大規模な災害発生の際に、音声通話と比べてつながりやすいパケット通信を利用し、家族や知人の方に安否等を音声メッセージでお伝えすることができます。

本サービスにおいて、お客様が音声メッセージを送信するためには、対応機種注意2 をご利用いただき、スマートフォンでは、「災害用キット」アプリをダウンロードすることが必要です。また、iモード対応端末については、ソフトウェアの更新が必要です。
サービス開始後、お客様からご好評をいただいており、スマートフォンでの「災害用キット」アプリのダウンロード数の増加やiモード対応端末のソフトウェア更新が進んだことで、現在、本サービスで音声メッセージを送信可能なお客様数は、現在、約150万人となっております。

<参考>スマートフォンでのご利用方法
イメージ画像

  • 注意1 体験サービス期間は、当初、2012年3月1日(木)から2012年3月31日(土)を予定していました。
  • 注意2 対応端末については、ドコモHP(http://www.nttdocomo.co.jp/info/disaster/disaster_voice/)をご確認ください。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ