タワーレコード株式会社の子会社化について

<2012年6月11日>

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(代表取締役社長:山田 りゅうじ、以下ドコモ)は、タワーレコード株式会社(代表取締役社長:嶺脇 育夫、以下タワーレコード)と2005年に資本提携し、協業を推進してまいりましたが、このたびタワーレコードの株式を追加取得し、子会社化することを決定しました。

ドコモは、タワーレコードを子会社化することで、スマートフォンやタブレット端末等の普及拡大により、今後、更に成長が見込まれる「コマース事業」の強化を図ってまいります。
また、タワーレコードの持つ音楽エンターテインメントに関する実績・経験・ノウハウと、ドコモの6,000万契約を超える顧客基盤やiモード®・dメニュー®等の各種サービスの提供で培ったノウハウなどとを融合し、ドコモ・タワーレコード両社のお客様に対して、付加価値の高いサービスを提供してまいります。

詳細は、以下のとおりです。

1.追加取得の目的

ドコモは、「中期ビジョン2015」で発表したとおり、「モバイルを核とする総合サービス企業」を目指し、モバイルとシナジー効果の高い様々な産業・サービスとの融合による新たな価値創造・市場創出を目指して、現在、アライアンス企業との協業を推進しております。
タワーレコードは、幅広い音楽ファンから支持を受けている強力なブランド力や、全国89店舗の店舗網によるCD/DVDの国内最大級の販売力、さらに音楽業界からの信頼と実績があります。
今回、ドコモは、タワーレコードを子会社化し、スマートフォン等のモバイルとのシナジーを図ることで、CD/DVDの店舗販売に加えて、現在成長中のインターネットによるCD/DVDの販売(物販)等、「コマース事業」への進出を加速してまいります。
今後、両社で、モバイルとのシナジーを活かした付加価値の高いサービスの検討を行ってまいります。

2.追加取得の概要

  • 取得方法 : 既存株主からの譲受
  • 取得完了日 : 2012年7月中旬(予定)注意1
  • 取得後のドコモの出資比率 : 50.3% (株式取得前出資比率 : 42.1%)
  • 注意1 関係当局における法定手続完了後に取得予定です。

参考

【タワーレコード概要】

会社名 タワーレコード株式会社
代表者 代表取締役社長 嶺脇 育夫
本店所在地 東京都渋谷区
資本金 65億円
設立 1981年12月
従業員数 2,160名(2012年2月現在)
事業内容
  • タワーレコード、タワーミニ、タワーレコード・オンラインでの音楽ソフト、映像ソフト、書籍、雑誌、その他、雑貨などの販売
  • 音楽ソフト、映像ソフトの輸入・卸
  • 楽曲および著作物の著作権管理、楽曲の原盤制作
  • 雑貨、衣料品などの企画、製造、販売
  • イベント、広告宣伝の企画、制作、運営、請負等
  • 注意「iモード」「dメニュー」は、NTTドコモの登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ