iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちらiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちら

閉じる閉じる

5種類の電源に対応したHEMSを開発

-災害時の電力確保、節電に貢献できるスマートハウスを仙台市田子西地区に建設-

<2013年4月23日>

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下、ドコモ)は一般社団法人仙台グリーン・コミュニティ推進協議会(事業体構成企業:国際航業株式会社、株式会社NTTファシリティーズ、東日本電信電話株式会社)からの委託により、太陽光発電や電気自動車の蓄電池など5種類の電源に対応し、停電時にも電力供給をすることができるHEMS注意1 を開発いたしました。

このたび開発したHEMSは、電力会社から購入する電力のほか、太陽光発電や定置型リチウムイオン蓄電池、家庭用燃料電池(エネファーム)の電力だけではなく、電気自動車の蓄電池の電力を家庭電力として利用できる、5種類の電源に対応したHEMSです。2013年内には、日産自動車株式会社のグローバルデータセンターとドコモのHEMSクラウドとを連携し、電気自動車の使われ方や蓄電池の充電状態などの情報を取得し活用することで、電気自動車の効率的な充放電制御を自動で行うV2H注意2 を実現するシステムの構築を目指します。これにより自動車として利用するだけでなく、蓄電池として効率的利用も両立できるようになり、家とクルマのエネルギーマネジメントの最適化が可能になります。

このHEMSは、総務省の被災地域情報化推進事業として仙台市が実施している「平成24年度仙台市エコモデルタウンプロジェクト推進事業(田子西地区)」において、仙台市田子西地区に建設したスマートハウス(16戸)に設置いたします。
このスマートハウスは2013年4月27日(土曜)から5月6日(月曜)までの期間、一般社団法人仙台グリーン・コミュニティ推進協議会が開催する住宅フェアにて展示を行い、イベント終了と共に建売住宅購入をお考えのお客様へ、各住宅会社から販売をいたします。

なお、開発したHEMSはスマートハウス建設を手掛けられるハウスメーカー向けの商材として取り扱うことを検討しており、販売に向けた準備を進めて参ります。

  • 注意1 HEMS : HomeEnergyManagementSystem(家庭用エネルギー管理システム)の略。
  • 注意2 V2H : VehicleToHome(自動車の蓄電池を家庭電力として利用すること)の略。16戸中2戸がV2Hに対応。

別紙 5種類の電力に対応したHEMSの概要

1. システム概要

田子西地区に設置したHEMSは、1電力会社から購入する電力 2太陽光パネルで発電した電力 3定置型リチウムイオン蓄電池に貯めた電力 4ガスから水素を取り出して発電した電力 5電気自動車に貯めた電力、の5つの電力を、停電時でも家庭電力として利用できるシステムです。
予め家庭内に設置されているタブレットを利用して電力量や省エネ設備の稼働状況をクラウドにて管理いたします。また天候を予測し、電気自動車の走行距離などの情報を収集することで最適な充放電指示を自動で行います。またタブレットにて家庭内のエネルギー情報を確認することも出来ます。

<主な特徴>
1平常時は生活パターンを自動解析して5つの電源をMIXして効率的に利用
2日産自動車のデータセンターとの連携により電気自動車の蓄電池の効率的な利用
3天気予報サービスとの連携により発電量を予測して充放電の効率化
4災害などによる停電時でも、電力の自給自足により家の中の全てのコンセントが利用可能
5停電時でも、ガスと水が提供されていれば家庭用燃料電池の継続運転が可能

2. 利用イメージ

<HEMSの利用イメージ>
イメージ画像

<電力見える化のイメージ>
イメージ画像

3. 販売開始時期

未定

4. お問い合わせ窓口

ドコモの法人営業担当者
ドコモビジネスオンライン(https://www.nttdocomo.co.jp/biz/support/inquiry/

参考 平成24年度仙台市エコモデルタウンプロジェクト推進事業(田子西地区)

1. 事業概要

仙台市田子西土地区画整理事業地内において、非常時のエネルギー確保や、平時の高いエネルギー効率と経済性の両立を図る『エコモデルタウン』の実現に向けた取り組みを推進するため、情報通信技術を用いたエネルギーマネジメントシステムの整備及び運用を実施する取り組みです。
本事業においてドコモは民間一戸建て住宅(16戸)に太陽光発電や蓄電池などの設置、電力使用量の「見える化」を行う設備やHEMS(家庭用エネルギー管理システム)などを設置することにより、平時における高いエネルギー効率と経済性の両立を図りました。

イメージ画像

2. 事業実施期間

2012年7月31日から2023年3月末日

一般社団法人仙台グリーン・コミュニティ推進協議会が仙台市からの採択日 2012年7月31日
NTTドコモが一般社団法人仙台グリーン・コミュニティ推進協議会と契約した日 2012年11月7日

3. 実施事業者名

一般社団法人 仙台グリーン・コミュニティ推進協議会
(事業体構成企業 : 国際航業株式会社、株式会社NTTファシリティーズ、東日本電信電話株式会社)

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ