「NTTドコモグループCSRダイジェスト2013」を発行

<2013年10月1日>

株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)は、「NTTドコモグループCSRダイジェスト2013」を発行し、配布を開始いたしました。

本冊子は、ドコモのCSR活動の取組みや今後のビジョンなどを冊子およびWEB版にまとめたもので、年1回発行しております。

今回は、“ドコモの「夢」と「使命」”を特集記事として、ウェルネスサポートや高い品質のサービスを安定的に提供するための取り組みを紹介したほか、新たにISO26000の7つの中核主題に基づき分類する掲載方法を取り入れました。

また、CSRに関する取組み全般を網羅的に紹介したWEB版「NTTドコモグループCSR報告書2013」を、2013年10月下旬以降にドコモホームページに掲載する予定です。WEB版を英訳した「NTT DOCOMO Group CSR Report 2013」については、2013年12月にドコモホームページ英語版への掲載する予定です。

ドコモはお客様一人ひとりのスマートライフのパートナーとして、今後もお客様一人ひとりにベストなサービスと安心・安全を提供してまいります。

冊子の入手方法

入手希望の方へ無料でお送りします。以下のホームページまたは電子メールで受付いたします。

また2013年10月下旬以降(予定)より以下のホームページからPDF形式でダウンロードいただけます。

「NTTドコモグループCSR報告書2013」WEB版の閲覧方法

以下のホームページで閲覧できます。(2013年10月下旬以降に掲載予定です。)

  • 注意1 有限会社インフォワードが運営する「エコほっとライン」のホームページにて、郵送のお申し込みをしていただけます。

別紙 「NTTドコモグループCSR報告書2013」の概要

1.発行の目的

本報告書は、企業活動を行う上で関わるすべての皆さまへ、ドコモのCSRに対する考え方や活動を開示することで、ドコモのCSRに関する取組みについてご理解をいただくための、重要なコミュニケーションツールとして位置づけ、更なるCSR活動の推進に努めていくことを目的に発行しております。

2.発行の形態

  • 冊子 : 「NTTドコモグループCSRダイジェスト2013」
  • WEB版(日本語、英語)
    <日本語版> : 2013年10月下旬以降に掲載予定
    <英語版> : 2013年12月に掲載予定

3.主な内容について

  1. トップコミットメント
    ドコモの「夢」と「使命」、社会的問題の解決など
  2. ドコモのCSR
    CSR活動に対する基本的な考え方と推進体制
  3. 特集I : ドコモの「夢」
    社会的問題の解決に貢献するサービス開発事例としてウェルネスサポートを紹介
    • らでぃっしゅぼーや、カラダのキモチなど
  4. 特集II : ドコモの「使命」
    高い品質のサービスを安定的に提供するための取り組み事例を紹介
    • Xiエリア拡大、オペレーションセンターの取り組み、電波調査など
  5. ドコモのCSRに関する取組み
    ISO26000の7つの中核主題に基づき分類し紹介。
    ア) 消費者課題 : 「ケータイ安全教室」の開催、青少年保護サービスなど
    イ) 環境 : ドコモショップの節電対策・ケータイリサイクルなど
    ウ) コミュニティ参画 : 被災地支援チャリティサイト、青少年スポーツ教室など
    エ) 人権 : 人権啓発研修の実施など
    オ) 労働慣行 : ダイバーシティを尊重した企業風土づくりなど
    カ) 公正な事業慣行 : CSR調達、コンプライアンスセミナーなど
    キ) 組織統治 : 内部統制の強化など
  6. その他
    • 環境会計
    • 第三者意見
    • CSR関連データ(いずれもWEB版のみ)

4.その他

冊子版は、使用済みパンフレットなどを再利用した「循環再生紙」を使用しています。

5.表紙イメージ

表紙イメージ写真

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ