iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約

閉じる閉じる

次世代動画圧縮技術HEVCを活用した動画配信ガイドラインを公開

<2014年5月29日>

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、お客様がスマートフォンやタブレットで高品質な動画サービスをより快適に楽しむことができるように、次世代の動画圧縮技術「H.265/HEVC注意1(以下HEVC)」やストリーミング技術を活用した効率的な動画配信を実現するためのガイドラインを動画コンテンツプロバイダー向けに作成し、ドコモの公式ホームページで本日公開しました。

HEVCはドコモが標準化を推進した国際標準規格注意2 の動画圧縮方式で、従来の動画圧縮方式「H.264/MPEG-4 AVC」の動画データ量を約半分に圧縮することが可能です。そのため、従来品質の動画を速くダウンロードできたり、従来のダウンロード時間でより高画質な動画を視聴したりすることができます。HEVCはドコモ2014夏モデルのスマートフォンとタブレットが対応となっており、2014年5月15日(木曜)からドコモが提供する動画サービス「dアニメストア」でも、HEVCに対応したコンテンツを提供しております。

本ガイドラインは、株式会社Jストリーム、株式会社ドワンゴ、株式会社フォアキャスト・コミュニケーションズ、株式会社NTTぷららの協力により作成しました。

スマートフォンやタブレット向けの動画サービスは、携帯端末の高性能化とネットワークの高速化に取り組むことによって、HD画質を超える品質の動画サービスを実現できるようになり、今後フルHDや4K等、さらに高画質の動画サービスへ発展することが見込まれております。お客様に高品質で快適な動画サービスを提供するためには、携帯端末とネットワークの性能を最大限に引き出すことだけでなく、動画コンテンツプロバイダーの配信方法の最適化が欠かせず、本ガイドラインを公開しました。

今後も、ドコモはお客様がいつでも快適に高品質な動画サービスを利用できるように取り組んで参ります。

動画配信ガイドラインの掲載URL(ドコモ公式ホームページ内「作ろうスマートフォンコンテンツ」)。
https://www.nttdocomo.co.jp/service/developer/smart_phone/etc/index.html

詳細については、別紙をご覧ください。

  • 注意1 HEVC: High Efficiency Video Codingの略。
  • 注意2 ITU-T及びISO/IECの標準化団体が、それぞれH.265及び23008-2として2013年1月25日に国際標準規格として承認。

別紙 動画配信ガイドラインの概要

モバイルネットワークにおいてお客様が動画を快適に視聴するための動画配信方法について解説しています。
快適な動画の視聴には、高画質な映像のための十分なデータ量と、途切れのない視聴のためのデータ量の抑制の適切なバランスが求められます。お客様の体感品質を高めるために、HEVC等の技術を活用し、上記バランスをとる具体的な手法を系統立てて解説しています。

背景や技術動向の解説
ポイント 説明の概要
モバイルネットワーク特有の事情 エリアによって混雑時間帯が異なることや、通信量の観点等、モバイルネットワークにおいて考慮すべきポイントを解説しています。
画質の評価手法 動画圧縮方式やビットレート、およびネットワークの混雑時等を考慮した画質の選択についての考え方を解説しています。
動画配信の技術トレンド 動画圧縮方式(H.265/HEVC)やストリーミングの技術トレンドについて詳しく紹介しています。
配信指針
手法 具体的な対処内容
コンテンツビットレート(画質)の最適化
  • H.264/AVCにおける解像度・ビットレートの提案
  • H.265/HEVCにおける解像度・ビットレートの提案
配信ビットレートの最適化
  • モバイル環境に適した動画ストリーミング技術
  • 時間帯による配信レート変更制御
  • 配信ビットレートが選択出来るUI設計
その他の最適化手法
  • WEBサイトにおける静止画の工夫
ドコモの運用事例
サービス 具体的な運用内容
dアニメストア
  • H.264/AVC、H.265/HEVCにおける解像度ビットレート
  • 利用する動画ストリーミング技術
  • 配信ビットレートが選択できるUI

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ