iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちらiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11 発売中! 詳細はこちら

閉じる閉じる

トレーニング支援サービス「Runtastic for docomo」の提供

-機能素材「hitoe」を活用したトレーニングデータ計測用デバイス「C3fit IN-pulse」シリーズに対応-

<2014年9月30日>

株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)は、ランニングやサイクリングなどのトレーニング時に計測したデータを記録・管理し、お客さまのトレーニングに関する各種サポートをすることができるサービス「Runtastic for docomo」を、2014年12月から提供いたします。

「Runtastic for docomo」は、フィットネスアプリのベンダーであるRuntastic社とドコモが共同開発したサービスで、ランニングやサイクリングをはじめとしたトレーニング支援アプリ6種類が月額350円(税抜)でご利用いただけます。
スマートフォンなどの対応デバイスを身に付けてトレーニングすると、GPS位置情報などをもとに、運動時間や距離、ペース、消費カロリー、移動経路などのトレーニングデータを計測します。計測したトレーニングデータはクラウド上に蓄積され、専用のアプリケーションやWEBページから手軽に確認できるほか、詳しい分析やコーチングを受けたり、友人と活動記録を共有することができます。
さらに、楽しみながらトレーニングを継続していただけるよう、「Runtastic for docomo」オリジナルの機能として、トレーニング量に応じたドコモポイントを進呈いたします。

また、「Runtastic for docomo」は、株式会社ゴールドウインが販売するウェア型のトレーニングデータ計測用デバイス「C3fit IN-pulse(インパルス)」シリーズに対応いたします。「C3fit IN-pulse」シリーズは着用するだけで心拍数などの生体情報を取得できる機能素材「hitoe」を活用したウェア型の計測用デバイスです。
取得した心拍数データは、「hitoe」専用のトランスミッター「hitoeトランスミッター 01」とスマートフォンを連携させることでアプリに表示できます。ウェア型のため、長時間のトレーニング時の着用でも違和感やセンサーの位置のズレが少なく、正確に心拍数が計測できるので、目的に合わせた効果的なトレーニングが可能となります。
今後、「C3fit IN-pulse」シリーズ以外にも連携できるデバイスを追加するとともに、計測できるトレーニングデータの種類を拡大するなど、サービスの拡充を図ってまいります。

ドコモは、お客さま一人ひとりのスマートライフのパートナーとして、お客さまの生活が安心、安全、便利で快適になるよう取り組んでまいります。

サービスロゴ

Runtastic for docomoのロゴ

なお、「Runtastic for docomo」、「C3fit IN-pulse」シリーズ、「hitoeトランスミッター 01」の概要は、別紙のとおりです。

別紙1 「Runtastic for docomo」サービス概要

1. 特長

  1. スマートフォンなどの対応デバイスを用いて計測した運動時間や距離、ペース、消費カロリー、移動経路などのトレーニングデータをクラウド上に蓄積。蓄積したデータは専用のアプリケーションやWEBページから確認できるほか、詳しい分析やコーチングを受けたり、友人と活動記録を共有できる。
  2. Runtasticが提供する6種類のアプリとアプリ内の30種類のトレーニングプランが利用できる。
  3. 「C3fit IN-pulse」シリーズ(別売)を着用すれば、トレーニング時の心拍数を記録できるため、効果的なトレーニングが可能。
  4. トレーニングの量に応じてドコモポイントが貯まる。

2. 提供開始時期

2014年12月予定

3. ご利用料金

月額350円(税抜)

4. 提供アプリ

アイコン 内容
Runtasticのロゴ Runtastic
ランニングやジョギング、ウォーキングなどを運動の時間、距離、ペース、高低差、消費カロリーなどを、GPS位置情報などをもとに計測するアプリ。
Runtastic Road Bikeのロゴ Runtastic Road Bike
ロードバイク走行時の運動時間、距離、ペース、高低差、消費カロリーなどを、GPS位置情報などをもとに計測するアプリ。
Runtastic Squatsのロゴ Runtastic Squats
徐々に難易度の上がるトレーニングプランに従って、スクワットを行うだけで、ヒップや太ももの強化をサポートするアプリ。
Runtastic Push-Upsのロゴ Runtastic Push-Ups
徐々に難易度が上がるプロのガイダンスに沿って腕立て伏せをこなしていくだけで、目標達成をサポートするアプリ。
Runtastic Pull-Upsのロゴ Runtastic Pull-Ups
スマートフォンで懸垂を自動カウントし、背中、胸筋、上腕筋の引き締めをサポートするアプリ。
Runtastic Sit-Upsのロゴ Runtastic Sit-Ups
プログラムに沿って、コア筋力の強化、腹部の引き締めをサポートするアプリ。

5. 対応機種

スマートフォン(AndroidTM 2.3以上注意1 、iOS 7.0以上)

6. ご利用方法

  1. ドコモのスマートフォンをご利用のお客さま
    「dメニュー」→「サービス一覧(一覧を見る)」→「Runtastic for docomo」
  2. 他社のスマートフォンをご利用のお客さま
    「Runtastic for docomo」サイトにアクセス

7. ご利用イメージ

画面キャプチャ(トップ画像、トランスミッター接続画面、トレーニング中画面、トレーニング結果確認画面)

  • 注意1 一部対応していない機種がございます。

別紙2-1 「C3fit IN-pulse」シリーズ概要

東レ株式会社と日本電信電話株式会社が開発・実用化した機能素材「hitoe」を活用したウェア型のトレーニングデータ計測用デバイスです。2014年12月より、株式会社ゴールドウインが販売いたします。

1. 特長

  1. 着用するだけで心拍数の取得が可能な機能性素材「hitoe」を活用したトレーニングウェア。
    「hitoeトランスミッター 01」(別売)と連携すると、「C3fit IN-pulse」シリーズで取得した心拍数をスマートフォンに転送可能。
  2. ウェア型のため、高精度な心拍数の計測が可能。

2. 販売開始時期

  1. 男性用 2014年12月予定
  2. 女性用 2015年春予定

3. 販売チャネル

株式会社ゴールドウイン 直営7店舗(順次拡大予定)

4. 展開アイテム

  1. 男性用 スリーブレスシャツ、ハーフスリーブシャツの2種類
    ・サイズ : S、M、L、XL
    ・カラー : ブラック、ホワイト、レッド
  2. 女性用 ブラトップ

5. 外観

男性用(ハーフスリーブシャツ・ブラック)の写真

別紙2-2 「hitoeトランスミッター 01」概要

「C3fit IN-pulse」シリーズで取得した心拍数をスマートフォンに転送できるトランスミッターです。2014年12月より、株式会社ゴールドウインが販売いたします。

1. 特長

  1. 「C3fit IN-pulse」シリーズで取得した心拍数などのデータをリアルタイムでスマートフォンに転送可能。
  2. メモリ機能搭載のため、トレーニング時にスマートフォンを身に付けなくても、計測データの記録が可能。
  3. 防水(IPX5/7)対応注意1 のため、汗をかくトレーニング時にも利用可能。

2. 販売開始時期

2014年12月予定

3. 販売チャネル

株式会社ゴールドウイン 直営7店舗(順次拡大予定)
ドコモショップ注意2 、ドコモオンラインショップ

4. 外観

「hitoeトランスミッター 01」の写真

5. 主な仕様

寸法(高さ×幅×厚さ:mm) 約70×36.7×9.5
質量(g) 約25
バッテリ−容量 250mAh
連続使用時間 24時間以上
内蔵メモリ 128KB
取得可能データ 心拍数、加速度、心電位注意3
近距離通信方式 Bluetooth Low Energy
防水/防塵 対応非対応
(IPX5、7)
対応機種 スマートフォン(Android 4.4以上、iOS 7.0以上)
ホワイト
製造メ−カ− パナソニックシステムネットワークス株式会社
  • 注意1 IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から12.5L/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、通信機器としての機能を有することを意味します。
    IPX7とは、常温で水道水、かつ静水の水深1mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有することを意味します。
  • 注意2 ドコモショップでの販売はお取り寄せのみとなります。
  • 注意3 非薬事品の為、診断、治療を目的とした利用はできません。
  • 注意「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • 注意IOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ