インターネット調査モニター「マイティモニター」が500万人を突破

<2014年10月15日>

株式会社インテージ
株式会社NTTドコモ
株式会社ドコモ・インサイトマーケティング

株式会社インテージ(以下インテージ)、株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)、株式会社ドコモ・インサイトマーケティング(以下ドコモ・インサイト)の3社が構築するインターネット調査モニター「マイティモニター」が2014年10月10日(金曜)に500万人を突破いたしました。

「マイティモニター」は、スマートフォンやPCの特長を最大限活用することで、迅速かつ正確な調査を実現したマーケティングリサーチ業界で最大規模のインターネット調査モニターです。本モニターによる調査は、インテージが全国の民間企業に提供しているほか、総務省統計局の一般統計調査にも採用されました。

本モニターは、ドコモの「プレミアクラブ®」の会員注意1 とインテージの「キューモニター」の会員により構成され、性別や年齢、居住地等の属性情報により細かくセグメントできるため、本モニターをご利用いただくお客様はターゲットを絞った効率的なモニター調査を行うことができます。

本モニターを利用した調査では、写真や動画を活用した調査のほか、テレビ電話を活用した対面インタビュー調査等も可能です。また、メールやスマートフォンアプリを活用した回答依頼通知機能等を提供することで、アンケート回収等も迅速に行えます。

加えて、アンケート回答時のストレスを軽減する独自の回答システム「i-タイル」をご利用いただくことで、回答の途中放棄や選択ミスを防ぎ、高品質なモニター調査を実現しております。

インテージ、ドコモ、ドコモ・インサイトの3社は「マイティモニター」を通じて、今後も迅速かつ正確なモニター調査を提供するとともに、モニター調査分野における新しい価値を提供してまいります。

  • 注意1 「プレミアクラブ」の会員で、プレミアアンケート協力者の一部。

別紙 インターネット調査モニター「マイティモニター」の概要

「マイティモニター」の特長

  1. マーケティングリサーチ業界最大規模の500万モニターでサンプルのカバレッジが拡大したことにより、より信頼性と市場反映性の高いデータ収集ができるようになり、これまでサンプル確保が厳しかった地域や出現率の低い条件の調査も可能になります。
  2. スマートフォンの急速な普及により、調査においてもスマートフォンでのネットユーザーを無視できない時代になりました。「マイティモニター」は、これまでのPC調査モニターとこれからのスマートフォン調査モニターの両方の長所をあわせ持ちます。
  3. PCでもスマートフォンでも答えやすく、回答時のストレスを軽減する独自の回答画面「i-タイル」を開発したことで、マルチデバイス時代に対応した独自のアンケート回答画面で、高品質のモニター調査を実現します。

(参考)モニター数およびモニターの属性
モニター数およびモニターの属性の円グラフと、帯グラフ

株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚 純晃)は、インテージグループ各社とともに、リサーチノウハウ、データ解析力、システム化技術と、これらに基づく情報評価力をコア・コンピタンスとして、経営およびマーケティング上の意思決定に役立つ情報(Intelligence)を提供。生活者とお客様を「情報」でつなぎ、お客様のビジネスの成功に貢献することによって、その先の生活者の暮らしを豊かにすることを目指します。
別ウィンドウ:http://www.intage.co.jp/

株式会社ドコモ・インサイトマーケティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:大竹口 勝)は、主にリサーチ事業、コミュニケーションサービス事業およびエリアマーケティング事業を展開し、生活者に密着したモバイルの特性を最大限活用したリサーチやプロモーションを提供しています。ドコモプレミアクラブ会員約5,000万人の顧客基盤と、インテージの情報活用ノウハウの融合により、圧倒的な規模と品質を備えたサービスを、生活者と企業に提供します。
別ウィンドウ:http://www.dcm-im.com/

  • 注意「プレミアクラブ」は、NTTドコモの登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ