中国チャイナモバイルとTD-LTEに対応した国際ローミングアウトサービスを開始

<2014年11月17日>

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、China Mobile Communications CorporationとTD-LTEに対応した国際ローミングアウトサービスを2014年11月19日(水曜)より開始いたします。

中国におけるTD-LTEネットワークとの接続は、日本国内の携帯電話事業者としてドコモが初めてとなり、TD-LTE対応端末注意1 をお持ちのお客さまは、中国におけるLTE国際ローミングサービスをご利用いただけるようになります。

なお、今回のサービス開始に伴い、FDD方式を含めたLTE国際ローミングアウトサービスは、合計27の国・地域でご利用いただけます。

今後もドコモは、より多くのお客さまにLTE国際ローミングサービスをご利用いただけるよう、対象国・地域や通信事業者の拡大に取り組んでまいります。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ