報道発表資料

「法人企業向けdocomo Wi-Fi for visitor」を提供
<2015年9月24日>

株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)は、法人企業等による訪日外国人向けサービスや商品販売の支援を目的として、9月25日(金曜)から法人企業向けに「docomo Wi-Fi for visitor」サービスをトライアル提供いたします。

ドコモは、2014年8月から訪日外国人向けに「docomo Wi-Fi for visitor」をトライアル提供しておりますが、訪日外国人向けビジネスが拡大する中、様々な法人企業等から訪日外国人に向けた自社サービスや商品の付加価値として通信事業者の提供する安全性の高いWi-Fi®サービスを活用したいと 多くのご意見やご要望をいただいたことから、本サービスを実施することといたしました。

本サービスは、「docomo Wi-Fi for visitor」のアカウントに引き換えが可能なクーポンコードをドコモから法人企業に提供するものです。各法人企業は訪日外国人のお客様へのノベルティやキャンペーン等の一環としてクーポンコードを活用することができます。
訪日外国人のお客様は法人企業等から入手したクーポンコードを「docomo Wi-Fi for visitor」のお申込みサイトや本サービスと連携した法人企業のアプリ等でアカウント(ID及びパスワード)に引き換えていただくことにより、駅や空港、カフェ等、日本国内約15万ヶ所1 のアクセスポイントで高速2 かつ安全なWi-Fi通信がご利用いただけます。

なお、今回の法人企業向けトライアル開始にあたり、まず株式会社クレオ、全日本空輸株式会社、株式会社ナビタイムジャパン、株式会社バーニーズ ジャパン、株式会社ブリックス、KNT-CTホールディングス株式会社から本トライアルを活用した訪日外国人向け施策を実施する予定です。

ドコモは今後も訪日外国人のお客様や、訪日外国人向けビジネスを展開する企業などを様々な形でサポートし、より便利で快適な通信環境をご提供できるよう取り組んでまいります。

「法人企業向けdocomo Wi-Fi for visitor」の概要は、別紙のとおりです。

  1. 2015年9月24日現在。
  2. ベストエフォート方式による提供となります。最大72.2Mbpsとは技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。実際の通信速度は通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。

別紙 「法人企業向けdocomo Wi-Fi for visitor」の概要

1. 「法人企業向けdocomo Wi-Fi for visitor」の主な特長

  • 法人企業はノベルティやキャンペーン等独自の施策でクーポンコードを活用することが可能
  • 訪日外国人のお客様は1つのクーポンコード(アカウント)で約15万ヶ所のアクセスポイントが利用可能
  • WPA21対応で安全にWi-Fiのご利用が可能
  • 多言語対応(英語、中国語、韓国語)のコールセンターのサポートにより、安心してWi-Fiをご利用いただくことが可能

2. トライアル提供期間

2015年9月25日(金曜)〜2016年3月31日(木曜)

3. ご利用料金(1クーポンコードあたり)2

  • 1週間プラン : 972円(税込)
  • 3週間プラン : 1,404円(税込)

4. お問い合わせ

NTTドコモ法人営業担当

5. 訪日外国人のお客様のご利用イメージ

訪日外国人のお客様のご利用イメージ図
  1. 「WPA2」とは、Wi-Fi Allianceが2004年9月に発表した無線LANの暗号化方式の規格。2002年に発表されたWPAの新バージョンで、より強力なAES暗号に対応。
  2. 訪日外国人のお客様のご利用料金は、各企業の提供内容により異なります。

  • 「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ