報道発表資料

「ドコモ スマートフォン Galaxy Active neo SC-01H」と「ドコモ スマートフォン XperiaTM Z5 Compact SO-02H」を発売
<2015年11月9日>

株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)は、水と衝撃、落下に強い安心のタフネススマホ「ドコモ スマートフォン Galaxy Active neo SC-01H」を2015年11月12日(木曜)、日常を華やかに彩るプレミアムコンパクトモデル「ドコモ スマートフォン XperiaTM Z5 Compact SO-02H」を、2015年11月13日(金曜)に発売いたします。

発売日:
機種名 発売日(全国一斉)
ドコモ スマートフォン Galaxy Active neo SC-01H 2015年11月12日(木曜)
ドコモ スマートフォン XperiaTM Z5 Compact SO-02H 2015年11月13日(金曜)

販売チャネル:
全ドコモ取扱店

端末外観:

Galaxy Active neo SC-01HとXperiaTM Z5 Compact SO-02Hの写真

なお、詳細は別紙のとおりです。

別紙1-1 「ドコモ スマートフォン Galaxy Active neo SC-01H」の主な特長

~強さと使いやすさを。割れにくい、超頑丈防水1 Galaxy~

  1. 水と衝撃、落下に強い安心のタフネススマホ。
    • 耐衝撃の強化ガラス“Corning® Gorilla® Glass 4”を搭載。擦り傷はもちろん、万が一の落下時にも安心な耐衝撃性を備えています。日常生活での落下シーンを想定した様々なメーカー独自の落下耐久試験2 をクリア。
    • 米国国防総省の軍用規格(MIL-STD-810G)21項目準拠3 に加え、メーカー独自試験4項目4、計25項目に準拠。あるゆるシーンで耐久性と堅牢性を発揮します。壊れにくいので、いつまでもご使用いただけます。
    • 防水・防塵、しかもキャップレス防水も対応。汚れたスマホを水道水でジャブジャブと洗い流すことができます。さらに、温度耐久性も高いので、スキーやスノーボードなどのウインタースポーツ、夏の海辺に持ち出して使えます。撥水コーティングをしているのでお風呂でも気軽に使えます。
  2. 簡単・シンプル、だから誰でも使いやすい。
    • 手袋をしたままでも操作可能な高感度タッチパネルに、どんなシーンでも操作しやすいハードキーを搭載5。また、アウトドアでも便利なストラップホールを採用。
    • 日常で使える“バッテリー温存モード”を搭載。会議中や家事の間など、スマホを使わない時は簡単に省電力へ移行できます。また、省電力中でも追加したお気に入りのアプリは操作可能です6
    • 側面に設置されたアクティブキーにより、ワンタッチで機能立上げが可能です。短押しでお気に入りのアプリを一発起動、長押しでバッテリー温存モードへ移行が可能です。
  3. 手軽に撮影、自由自在のアクションカメラ。
    • 雪山、海辺などアウトドアなシーンでも安心してお使いいただけます。防水・防塵、また米国国防総省の軍用規格(MIL-STD-810G)に加えて、メーカー独自の落下耐久試験に裏打ちされた高い耐久性と堅牢性がアナタのスマホを守ります。
    • 撮影した場所の温度や湿度、天気情報を確認できるタグ付け撮影モード、暗い場所や高速の被写体でもしっかり撮影できるスポーツモードなど、頼もしい撮影モードを搭載。
    • ホーム画面2度押しでカメラ起動し、側面のアクティブキーで静止画撮影、音量キーで動画撮影が出来るので、撮りたい一瞬を逃しません。
  1. IPX5/7対応。
  2. 高さ約1.5mから26方向でコンクリートに落下試験を実施。(環境により、耐性・強度が異なります。また、無破損、無故障を保証するものではありません。)
  3. 米国国防総省の軍用規格(MIL-STD-810G)21項目、落下、侵漬、粉塵(連続72時間(6g/m2/day)の粉塵試験)、粉塵(連続6時間(風速8.9m/s、濃度10g/m3)の粉塵試験)、風塵、塩水噴霧、湿度、太陽光照射(+49℃の温度差を与えながら対日射を繰り返す試験)、太陽光照射(連続20時間の日射試験)、振動、雨滴、風雨、氷・低温雨、熱衝撃(-20〜50℃)、高温保管(63℃固定)、高温保管(30〜60℃)、高温動作(71℃固定)、高温動作(32〜49℃)、低温動作(-51℃固定)、低圧保管、低圧動作に準拠した試験を実施。本製品の有する性能は試験環境下での確認であり、実際の使用時全ての環境での動作を保証するものではありません。また、無破損、無故障を保証するものではありません。
  4. メーカー独自試験4項目、落下、海水、耐荷重圧縮、およびお風呂での利用を想定した試験を実施。本製品の有する性能は試験環境下での確認であり、実際の使用時全ての環境での動作を保証するものではありません。なお、海水につけた場合は、Micro USBコネクタ部分を直ちに常温の水道水で洗い流してください。
  5. 手袋の種類によっては操作しづらい場合があります。
  6. 一部、追加できないアプリがございます。

別紙1-2 「ドコモ スマートフォン XperiaTM Z5 Compact SO-02H」の主な特長

~手のひらに収まる、プレミアムコンパクト。~

  1. 日常を華やかに彩るプレミアムコンパクトモデル。
    • 4.6インチの液晶を搭載し、親指も届きやすく、手軽に片手で操作ができます。また、最新の64bitオクタコアCPUを搭載し、ストレスのない安定のパフォーマンスを実現します。
    • フロストガラスの柔らかさと、コンパクトサイズに映える鮮やかなカラーで、Xperiaならではの美しさを醸し出しています。
  2. ソニーの先進技術が詰ったカメラ機能で美しい写真を。
    • ソニーのαTMやサイバーショットTMで培った最新技術で、世界最速1 0.03秒オートフォーカスを実現。シャッターチャンスを逃すことなく、狙った被写体を瞬時に、正確にとらえます。
    • 約2300万画素の新しいセンサーExmor RS for mobileを搭載。また、画像処理エンジンBIONZ for mobileの進化で5倍ズームでもキレイに撮影します。
    • 約510万画素のインカメラを搭載。セルフィーも思いのまま。
  3. 充実の便利機能満載で、快適な使い心地。
    • デザインを一新したサイドの電源キーには、指紋センサーを搭載し本体を手にした時に、自然な動作でロック解除ができます。
    • お風呂やキッチンなどの水回りで、濡れた手でも画面操作が可能。SNSやインターネット、動画などを安心して楽しめる防水・防塵対応2
    • ハイレゾとデジタルノイズキャンセリングの2つの機能が両立し、周りの騒音に煩わされることなく、ハイレゾの高音質の音楽を楽しめます3
  1. CIPA準拠。像面位相差AF時。2015年10月7日現在、各メーカーからの公式発表に基づく。ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社調べ。
  2. IPX5/8、IP6X対応。
  3. ハイレゾ・デジタルノイズキャンセリング対応のヘッドホン(別売)が必要です。

別紙2 主な対応サービス・機能一覧表

PDF主な対応サービス・機能一覧表(PDF形式:77KB)

別紙3 主なスペック一覧表

ドコモ スマートフォン Galaxy Active neo SC-01H

ドコモ スマートフォン Galaxy Active neo SC-01Hの主なスペック一覧表
寸法(高さ×幅×厚さ:mm) 約133×70×10.1
質量(g) 約154
OS AndroidTM 5.1
CPU(チップ名、クロック) MSM8916
1.2GHz クアッドコア
内蔵メモリ(ROM/RAM) 16GB/2GB
外部メモリ(最大対応容量) microSDXC(128GB)
バッテリー容量 2200mAh
連続待受時間(静止時[自動])(LTE/3G/GSM:時間) 約490/約580/約490
連続通話時間(LTE/3G/GSM:分) 約740/約730/約620
実使用時間(時間)1 約81.7
ディスプレイ(サイズ:インチ、方式、発色数) 約4.5インチ
TFT液晶
約1677万色
ディスプレイ解像度(横×縦:ドット) WVGA 480×800
受信時最大/送信時最大2 150Mbps/50Mbps
LTE-Advanced(PREMIUM 4GTM)対応 -
VoLTE(◎は海外対応)
対応周波数帯 国内 LTE 2GHz/1.7GHz/800MHz
3G 2GHz/800MHz/新800MHz
海外 FD-LTE 2GHz/1.7GHz
TD-LTE -
3G 2GHz/850MHz
GSM 850MHz/900MHz/1.8GHz/1.9GHz
FOMA®ハイスピード(HSDPA/HSUPA) 14Mbps/5.7Mbps
外側カメラ機能(撮像素子種類、有効画素数/記録画素数) 裏面照射型CMOS、約800万/約800万
内側カメラ機能(撮像素子種類、有効画素数/記録画素数) 裏面照射型CMOS、約200万/約200万
防水/防塵 ○/○(IPX5、7/IP6X)
Bluetooth ○(4.1)
ワンセグ/フルセグ(◎は録画対応) ◎/-
ハイレゾオーディオ対応 -
LTE-A/Wi-Fi同時接続による高速ダウンロード -
生体認証 -
UIMカード nanoUIM
Camo White
Solid Black
製造メーカー サムスン電子株式会社

ドコモ スマートフォン XperiaTM Z5 Compact SO-02H

ドコモ スマートフォン Xperia(TM) Z5 Compact SO-02Hの主なスペック一覧表
寸法(高さ×幅×厚さ:mm) 約127×65×8.9
質量(g) 約138
OS AndroidTM 5.1
CPU(チップ名、クロック) MSM8994
2GHz+1.5GHz オクタコア
内蔵メモリ(ROM/RAM) 32GB/2GB
外部メモリ(最大対応容量) microSDXC(200GB)
バッテリー容量 2700mAh
連続待受時間(静止時[自動])(LTE/3G/GSM:時間) 約400/約430/約360
連続通話時間(LTE/3G/GSM:分) 約1080/約700/約640
実使用時間(時間)1 約85.6
ディスプレイ(サイズ:インチ、方式、発色数) 約4.6インチ
TFT液晶
トリルミナス® ディスプレイ for mobile
約1677万色
ディスプレイ解像度(横×縦:ドット) HD 720×1280
受信時最大/送信時最大2 225Mbps/50Mbps
LTE-Advanced(PREMIUM 4GTM)対応
VoLTE(◎は海外対応)
対応周波数帯 国内 LTE 2GHz/1.7GHz/800MHz/1.5GHz/700MHz
3G 2GHz/800MHz/新800MHz
海外 FD-LTE 2.6GHz/2GHz/1.7GHz/700MHz
TD-LTE 2.6GHz/1.9GHz
3G 2GHz/850MHz
GSM 850MHz/900MHz/1.8GHz/1.9GHz
FOMA®ハイスピード(HSDPA/HSUPA) 14Mbps/5.7Mbps
外側カメラ機能(撮像素子種類、有効画素数/記録画素数) 裏面照射積層型CMOS、約2300万/約2290万
内側カメラ機能(撮像素子種類、有効画素数/記録画素数) 裏面照射型CMOS、約510万/約500万
防水/防塵 ○/○(IPX5、8/IP6X)
Bluetooth ○(4.1)
ワンセグ/フルセグ(◎は録画対応) ◎/-
ハイレゾオーディオ対応
LTE-A/Wi-Fi同時接続による高速ダウンロード -
生体認証 指紋認証
UIMカード nanoUIM
Yellow
Graphite Black
White
Coral
製造メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社

<LTEについて>

  • 受信時最大225Mbpsは、一部地区に限ります。
  • 受信時最大150Mbpsは、東名阪の一部地区に限ります。
  • 対応エリア、対応機種の詳細は、ドコモのホームページでご確認ください。
  • 通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。
  • ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。
  • PREMIUM 4Gエリア内でも、電波状況によりLTE通信またはFOMA通信となる場合があります。

<防水について>

  • ご使用の際はリアカバーやキャップ(外部接続端子カバー)が確実に閉じているかご確認ください。
  • 防水性能を維持するため、異常の有無にかかわらず2年に1回部品の交換をおすすめいたします(有料)。
  • IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から12.5L/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、通信機器としての機能を有することを意味します。
  • IPX7とは、常温で水道水、かつ静水の水深1mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有することを意味します。
  • IPX8とは、常温で水道水の水深1.5mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有することを意味します。

<防水対応キャップレスUSBについて>

  • 端末またはACアダプタが濡れている状態では、microUSBを絶対に接続しないでください。

<防塵について>

  • IP6Xとは、保護度合いを指し、直径75μm以下の塵埃が入った装置に商品を8時間入れてかくはんさせ、取り出したときに内部に塵埃が侵入しない機能を有することを意味します。
  1. スマートフォン1日の使用時間目安約187分(ブラウザなど約59分、メールや電話約40分、ゲームや動画&音楽約54分、その他約34分の合計時間。インテージ社調査データより)を当社基準の電池消費量の算出方法において計測した電池の持ち時間の事です。お客さまのご利用環境や通信環境により、使用可能時間は異なります。詳しくは「ドコモのホームページ」をご確認ください。
  2. 通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。

  • 「Xperia」は、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の商標または登録商標です。
  • 「α」「サイバーショット」「Exmor RS® for mobile」「トリルミナス」は、ソニー株式会社の商標または登録商標です。
  • 「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • 「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • 「Bluetooth」は、Bluetooth SIG,INCの登録商標で、株式会社NTTドコモはライセンスを受けて使用しています。
  • 「PREMIUM 4G」「FOMA」は、株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。
  • Get Adobe Acrobat Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている
    別ウインドウが開きますAdobe® Reader®プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ