報道発表資料

(お知らせ)世界最大のモバイル関連展示会「Mobile World Congress 2018」に出展
-5Gが創る未来のエンタメ・交通・産業・環境等を紹介-
<2018年2月1日>

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、2018年2月26日(月曜)から3月1日(木曜)までの4日間、スペイン・バルセロナで開催される世界最大のモバイル関連展示会「Mobile World Congress 2018」に出展します。

ドコモブースでは、日本で2020年の商用化をめざしている第5世代移動通信方式(以下、5G)が持つ「高速大容量」「低遅延」「超多接続」といった特性を、リアルタイムに遠隔操作が可能な人型の「5Gロボット」による書画ライブデモや、「ジオスタ」「ニューコンセプトカート」「ランドログ」といった展示物を通じて紹介するほか、「5G電波ビジュアライザ」等の技術展示も行います。

また、ドコモは2000年より本展示会に出展しており、今回で18回目となりますが、今年はMobile World Congressへの出展としてはじめて、NTTグループとの合同出展を行います。
NTTグループブースにおけるドコモの出展は、AI、IoTなどを活用した「音声認識技術」や「漁業ICTブイ」などの、B2B2Xビジネスモデルの代表的・先端的な事例を通して、様々なパートナーとのコラボレーションにより各種産業分野にもたらす新たな価値を紹介します。

出展内容の詳細および展示会概要については、別紙をご覧ください。

別紙 「Mobile World Congress 2018」NTTドコモブースの概要

1. 出展内容

出展内容一覧表
テーマ 出展内容
5G 「5Gロボット」
5Gの「低遅延」を活かし、遠隔地の人の動きをリアルタイムに反映できるロボットが、書画ライブデモを行います。
エンターテインメントにおける5G 「ジオスタ」
5Gの「高速大容量」の特徴とAR技術を組み合わせ、スポーツ・エンターテインメントの新たな観賞スタイルをご紹介します。
交通における5G 「New Concept Cart」
5Gの「高速大容量」を活かして、4Kカメラ、センサー、デジタルサイネージ等を搭載した車型デバイスが実現する未来の交通の形をご紹介します。
産業における5G 「LANDLOG」
5Gの「超多接続」によって、建設現場の作業効率を向上させるIoTプラットフォームをご紹介します。
環境における5G 「5Gリアルタイム電波ビジュアライザ」
電波をリアルタイムに可視化することで、5Gのエリア構築に活用する技術展示を行います。
AI ドコモがめざすAIエージェント1を、音声認識技術を通して体感いただけます。
IoT IoTを活用して生産性を向上させる、農業・漁業のソリューションをご紹介します。

上記の他、併設するNTTグループブースでは、NTTグループがグローバルに展開する代表的・先端的な事例を「Sport & Culture」「Mobility & Logistics」「Manufacturing」「Agriculture」「Life & Environment」の5つのテーマに分けて紹介します。

2. ドコモブース出展位置

ホール3 ブース番号3D31

  1. NTTグループのAI「corevo®」のひとつである先読みエンジンと多目的対話エンジン、およびIoTアクセス制御エンジンの3つのエンジンで構成されます。

参考 「Mobile World Congress 2018」開催概要

1. 会期

  • 2018年2月26日(月曜)〜2月28日(水曜)
    午前9時〜午後7時(バルセロナ時間)(日本時間 午後5時〜午前3時(+1日))
  • 2018年3月1日(木曜)
    午前9時〜午後4時(バルセロナ時間)(日本時間 午後5時〜午前0時(+1日))

2. 会場

Fira Gran Via, Barcelona, Spain Av. Joan Carles I, 64 08908 L'Hospitalet de Llobregat, Barcelona

3. ホームページ

別ウインドウが開きますhttp://www.mobileworldcongress.com/


報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ