報道発表資料

株式会社リクルートと業務提携契約を締結
-「dポイント」を中心にさまざまな分野での協業を推進-
<2020年1月30日>

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、このたび株式会社リクルート(以下、リクルート)と業務提携契約を締結いたしました。本提携に基づき、ドコモが提供する共通ポイント「dポイント」を中心に、リクルートが提供するさまざまなサービスをご利用のお客さまと、ドコモのdポイントクラブ会員の皆さまの利便性とサービスの向上をめざし、エコシステムの拡大に取り組んでまいります。
また、同時にリクルートと中小個店向けの業務・経営支援サービスの展開についての基本合意書を締結し、株式会社リクルートライフスタイル(以下、リクルートライフスタイル)が提供する業務・経営支援サービスAir BusinessToolsにおける協業も強化してまいります。

■業務提携/基本合意の概要

  1. リクルートグループが提供する各種Webサービスで「dポイント」がたまる・使える

    リクルートグループのWebサービスにおける共通ログインIDである「リクルートID」と、ドコモの「dアカウント®」を連携し、「じゃらん」「ホットペッパービューティー」「ホットペッパーグルメ」など12のWebサービスを通して予約した、約20万店舗でのサービスのご利用で「dポイント」がたまるようになります。
    たまった「dポイント」は、1ポイント1円として上記サービスで使えるほか、dポイント加盟店やd払い®加盟店でのお買い物などにもご利用になれます。
    対応時期は、2020年度第3四半期を予定しています。
    また、今後dポイント加盟店などの販促支援をはじめ、マーケティング協業についても検討し、協業を通じてdポイントクラブ会員基盤の拡大にも取り組んでまいります。

  2. Air BusinessToolsにおける連携強化

    2020年4月(予定)から、リクルートライフスタイルが提供するお店の決済サービス「Airペイ」のオプションサービスである「Airペイ ポイント」で、「dポイント」の取り扱いが開始されます。これにより、お客さまは「Airペイ」を導入している店舗で「dポイント」をためたり、使ったりすることができるようになります。
    なお、「Airペイ」は2018年4月から「d払い」による決済に対応しております。
    今後は、中小個店向けの業務・経営支援に貢献できる新しいサービス「Airシリーズ for docomo(仮称)」の提供について、共同で検討いたします。
    また、2019年4月から実施している、全国のドコモ販売代理店の営業活動を通じた「Airペイ」導入店舗の開拓についても、継続して取り組んでまいります。

ドコモは、dポイントクラブの「会員」を基盤としたお客さまへの価値提供に取り組んでいます。
本提携を通じて、「dポイント」のさらなる利便性向上を図るとともに、新しい価値の協創をめざし、お客さまの毎日がお得で、楽しく、便利な生活になるよう努めてまいります。

  • サービス提供開始日などの詳細については、別途お知らせいたします。
  • リクルートの各種サービスにおける「dポイント」のご利用には、dポイント利用者情報登録が必要です。

  • 「dアカウント」「d払い」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ