報道発表資料

(お知らせ)アドバンテッジアドバイザーズ株式会社と業務提携し、国内上場企業の成長支援に参画
-併せて「アドバンテッジアドバイザーズ成長支援ファンド」に出資-
<2020年2月21日>

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、アドバンテッジアドバイザーズ株式会社(以下、アドバンテッジアドバイザーズ)と業務提携し、同社がサービスを提供する、国内上場企業の成長支援を目的としたファンド「アドバンテッジアドバイザーズ成長支援投資事業有限責任組合」(以下、本ファンド)へのサービス提供に、戦略的パートナーとして参画いたします。

本ファンドは、国内の幅広い上場企業のうち、主に中堅~大手で今後の成長が期待できる企業を投資対象としています。また、本ファンドにサービスを提供するアドバンテッジアドバイザーズを含むアドバンテッジパートナーズグループ(以下、APグループ)は、ファイナンスと経営支援を統合した積極的なサポートを通じて、投資先企業の成長を支援し企業価値を向上させること、また投資先企業のすべてのステークホルダーに価値を提供することをめざしています。

ドコモは、アドバンテッジアドバイザーズ、および先行して本ファンドにサービス提供中の株式会社日本政策投資銀行とともに本ファンドへのサービス提供に参画し、投資先企業に対して、IoT、AI、ビッグデータ、第5世代移動通信方式(5G)など、ドコモのアセットを活用した法人向けソリューションや各種サービスを提供します。それにより、投資先企業のデジタル・トランスフォーメーション(DX)推進に貢献し、社会課題の解決と産業創出に取り組んでまいります。

なお、ドコモは同時に、本ファンドに対して150億円を出資することを決定しました。ファンドの詳細は以下のとおりです。

  1. 出資金額
    150億円
  2. ファンド概要
    ファンド名:アドバンテッジアドバイザーズ成長支援投資事業有限責任組合
    投資対象:主に日本市場における上場・公開企業
    運用期間:8年間
  3. ファンドへのサービス提供主体
    会社名:アドバンテッジアドバイザーズ株式会社
    創立年月:2018年1月
    代表者:笹沼 泰助
    主な事業:プライベートソリューション投資ファンドへのサービス提供

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ