報道発表資料

(お知らせ)当社コールセンターにおける新型コロナウィルス感染者の発生について<3月31日追記>
<2020年3月12日>

 3月11日(水曜)夜、当社コールセンターに勤務する協力会社社員1名に新型コロナウィルス感染症の陽性反応が出たことが確認されました。当該社員は2月28日(金曜)に発熱で欠勤、一度熱が下がったため2月29日(土曜)を最終出勤日として、3月1日(日曜)以降は再度発熱のため欠勤をしております。その後3月11日(水曜)に新型コロナウイルス感染症の検査で陽性となりました。

本件を受け、当社の新型コロナウィルス緊急対策本部にて、所管保健所と連携を図り対応しております。

現在当該社員は、感染症指定医療機関に入院中で、当該社員の濃厚接触者については現在所管保健所が調査中です。

また、所管保健所より助言を受け、職場内の消毒・除菌対応を実施しております。

当該コールセンターについては、当面運営を停止し、今後従業員の健康状態を確認し、所管保健所の指導のもとに、業務の再開を予定しております。

なお、当該コールセンターの業務は複数拠点にて対応していることから、お客さまへの影響はございません。

<3月14日追記>
 上記のとおり、所管保健所と連携し当該コールセンターの運営停止、職場内の消毒・除菌対応を実施し、全従業員を自宅待機とし健康状態を注視してまいりました。
 本日4名の協力社員が新型コロナウィルス感染症の検査で陽性となりました。

<3月15日追記>
 本日1名の協力社員が新型コロナウィルス感染症の検査で陽性となりました。

<3月18日追記>
 本日2名の協力社員が新型コロナウィルス感染症の検査で陽性となりました。
 引き続き所管保健所と連携し対処して参ります。

<3月31日追記>
 当該コールセンターは所管保健所と連携し、3月12日から運営を停止するとともに、全従業員を自宅待機とし、以下の対応を実施してまいりました。
・センター内ならびに動線の消毒、除菌作業の実施(3月13日)
・自宅待機となった従業員の健康状態に関する経過観察(3月12日~3月31日)
・体調の優れない社員ならびに所管保健所から指定された社員のPCR検査(3月12日~3月31日)
・所轄保健所と連携し、PCR検査で陽性となった社員への対応の実施

また、全てのコールセンター及び拠点において、当初から実施していた備蓄マスクの配布や咳エチケットや手洗い、うがいの励行や共用スペースの利用制限等の対策に加えて、以下の新たな取り組みを実施いたしました。
・毎日の健康状態の確認、時差勤務、出勤社員の制限による席間隔の拡大、換気や共通部・共用部分の除菌
・バックヤード業務の従業員の時差出勤、テレワーク
・従業員および同居家族等が感染した場合の速やかな対応

当該コールセンターは本日、東京都、所管保健所により、感染の可能性のある社員全ての検査が終了しました。東京都、所管保健所より受領している調査については以下のとおりです。

検査実施者:60名
陽性:10名
陰性:50名
主な感染スポット:職場外での社員同士のプライベートな活動によるもの

【参考】
職場情報:「ドコモ あんしん遠隔サポートセンター」 東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス 7F
従業員:約600名、座席数約250席

今回の調査により、1.職場内が主な感染スポットではないこと 2.感染の可能性ある社員の検査が終了し、その他社員全員の健康観察が終了したことから、準備が整ったところで当該コールセンターの運営を再開いたします。
当該コールセンターでは、引き続き所管保健所の指導に基づくさらなる感染予防対策を充実してまいります。

ドコモグループでは各サービスを途切れさせず安定してご提供できるよう、サービス運用の相互応援体制を構築し、事業運営の継続に努めてまいりますので、ご理解賜りますようお願いいたします。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ