ケータイクレジット「iD」の共同推進に合意

-「フルスタ宮城」の全レジに導入-

<2007年5月17日>

楽天KC株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ

楽天KC株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:関 榮一、以下:楽天KC)とNTTドコモ(以下:ドコモ)は、共同で「iDTM注意1 導入を推進していくことで合意しました。

まずは、2007年5月25日(金曜)より、株式会社楽天野球団(本拠地:宮城県仙台市、代表取締役社長:島田 亨)が運営するプロ野球球団「東北楽天ゴールデンイーグルス」の本拠地「フルキャストスタジアム宮城」の全レジに、「iD」を導入いたします。また、ドコモのおサイフケータイ®でクーポン券などを取得できる「トルカ®」サービスも導入していく予定です。

楽天KCとドコモは、今後も「iD」を活用した事業展開を推進してまいります。

  • 注意1 ケータイクレジット「iD」とは:
    ケータイクレジット「iD」は、おサイフケータイを専用の読み取り端末にかざすだけでサインレスに買い物ができる決済サービスです。ユーザーは「iD」のマークが掲示されている店舗であれば、どこでもケータイ一つで買い物ができ、支払いも事前の現金チャージを行う必要なくポストペイ(後払い)方式で買い物することができます。また、ネット決済にも対応しており、ショッピングサイト(ネット通販など)においても、おサイフケータイ上のiDアプリを利用して決済することが可能です。
  • 注意「iD」「おサイフケータイ」「トルカ」は、NTTドコモの商標または登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ