無人の時間貸し駐車場で全国初、『三井のリパーク』にケータイクレジット「iD」を導入

<2007年6月7日>

三井不動産販売株式会社
三井住友カード株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ

三井不動産販売株式会社(本社:東京都新宿区、社長:佐藤 実、以下三井不動産販売)と三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:月原 紘一、以下三井住友カード)は、三井不動産販売の駐車場事業『三井のリパーク』にて管理・運営している無人の時間貸し駐車場料金決済に、NTTドコモの「おサイフケータイ®」を活用したケータイクレジット「iDTM(アイディ)」を2007年10月から順次導入いたします。
無人の時間貸し駐車場に「iD」が導入されるのは、全国で初めてとなります。

『三井のリパーク』は、「とめやすい駐車場」をテーマに、日本全国に約2,600箇所(2007年3月31日現在)の時間貸し駐車場を展開していますが、利用客の利便性(とめやすさ)の更なる向上を目的に、この度「iD」の導入を決定しました。

今回の「iD」導入にあたっては、「iD」決済機能付精算機を駐車場機器メーカ最大手のアマノ株式会社が開発・製造し、「iD」の売上データ処理については、住友商事株式会社および豊田通商株式会社が共同で開発・管理・運営を行う決済代行サービスを採用します。

「iD」は、NTTドコモの「おサイフケータイ」または三井住友カードが発行する「iD」搭載のクレジットカードを専用の読取装置にかざすだけでサインレスかつスピーディーに決済ができるサービスです。小銭を出し入れする煩わしさがなく、後払い方式なのでチャージの必要もありません。なお、後払い方式の非接触IC決済サービスの中では最大の会員数、決済端末台数を有しております。

三井不動産販売では、「iD」をキャッシュレス決済推進の目玉と考え、「iD」決済機能付精算機を2007年10月に都内の時間貸し駐車場数箇所にまず設置し、順次拡大してまいります。また、今回導入する「iD」の読取装置は「トルカ®」注意1 を配信する機能を有していることから、利用客に対し、タウン情報/クーポン情報などを配信するサービスの展開も現在、検討しております。

三井住友カードは、今後も「iD」の早期普及・拡大を図るため、様々な業種での利用店舗の開拓を推進していきます。

NTTドコモは、今後も「iD」「トルカ」を通して「おサイフケータイ」の利用シーンの拡大を図り、携帯電話がさらに生活に密着した「生活ケータイ」となることを目指してまいります。

【iD決済機能付精算機外観イメージ図】
イメージ図

  • 注意1 トルカとは、NTTドコモの「おサイフケータイ」で、お客様がケータイを操作する手間なく簡単に情報やクーポンを取得できるサービスです。
  • 注意「iD」「おサイフケータイ」「トルカ」は、NTTドコモの商標または登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ