後払い電子マネー「iD」の共同推進に合意

-ライフの発行する「ライフカード」が「iD」に対応-

<2007年8月27日>

株式会社ライフ
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ

株式会社ライフ(東京都千代田区、代表取締役社長:磯野和幸、以下ライフ)とNTTドコモ(以下ドコモ)は、後払い電子マネー「iDTM(アイディ)」注意1 を共同で推進していくことで合意しました。

ライフは、2007年内を目途に、ライフが発行するプロパーカード「ライフカード」を「iD」に対応いたします。これにより「ライフカード」をお持ちのお客様は、「iD」のマークが掲示されている店舗ならどこでもケータイ1つでお買い物ができ、事前の現金チャージを行う必要なくポストペイ(後払い)方式でのお支払いが可能になります。
なお、その他の提携クレジットカードの「iD」対応についても、お客様のご要望に応じて、順次対応を進めていく予定です。

クレジットカード会員1,400万人、「Be Unique!」をキーワードに独創的で斬新なサービスを提供しているライフと、5,000万人のお客様に携帯電話をご利用いただいているドコモが相互に協力することにより、お客様利便性向上と「iD」サービスの更なる普及拡大を目指して取り組んでまいります。

  • 注意1 後払い電子マネー「iD」とは:
    NTTドコモの「おサイフケータイ®」、または「iD」一体型のクレジットカードを専用の読み取り装置(約19万台/2007年7月末現在)にかざすだけでサインレスかつスピーディーに決済ができるサービスです。小銭を出し入れする煩わしさがなく、ポストペイ(後払い)方式なのでチャージの必要もありません。
    また、ネット決済にも対応しており、ショッピングサイト(ネット通販など)においても、おサイフケータイ上のiDアプリを利用して決済することが可能です。
  • 注意「iD」「おサイフケータイ」は、NTTドコモの商標または登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ