interTouch社によるホテル向け高速インターネット会社MagiNet社の買収について

<2007年12月21日>

NTTドコモ(以下ドコモ)の100%子会社であるinterTouch Pte. Ltd.(CEO:Charles Reed〔チャールズ・リード〕、以下インタータッチ社)は、ホテル向け高速インターネットサービスおよびビデオ配信サービスプロバイダであるMagiNet Pte. Ltd.(CEO:Nag Yong Lee〔ナグ・ヨン・リー〕、以下マジネット社)の主要株主と合意し、マジネット社の全株式を約1億5千万米ドル(約165億円注意1)で取得することを本日決定いたしました。ドコモはこれに伴いインタータッチ社に対し、マジネット社の借入金返済および事業統合費用を含め最大1億9,100万米ドル(約210億円注意1)の追加出資を行います。

買収完了後、インタータッチ社はマジネット社の事業を統合し、世界63ヶ国におけるホテル950箇所をカバーする、アジア・太平洋地域最大級のホテル向け高速インターネットサービスプロバイダーとなります。また、ドコモはインタータッチ社による本買収を通じ、サービス提供拠点数の拡大および提供サービスの充実により海外渡航者の更なる利便性向上を図り、世界規模での「ユビキタス&シームレス化」の実現に努めて参ります。

なお、買収・追加出資の概要および各社の概要は以下のとおりです。

  • 注意1 1米ドル=110円(2007年11月30日時点)で計算。

インタータッチ社によるマジネット社買収の概要

買収の目的

拠点数拡大による多様なブロードバンドサービス、グローバル・モビリティ・サポートの提供拡大のため。

取得額および取得予定時期

  1. 取得額

    約1億5千万米ドル(約165億円注意1

  2. 取得形態

    インタータッチ社による100%買収

  3. 取得完了時期

    2008年2月(予定)

  • 注意1 1米ドル=110円(2007年11月30日時点)で計算。

ドコモによるインタータッチ社への追加出資の概要

追加出資の目的

買収および買収後の事業統合を円滑に実施するため。

追加出資額および払込予定時期

  1. 出資額

    最大1億9,100万米ドル(約210億円注意1注意2

  2. 払込時期

    2008年2月(予定)

【買収・増資のイメージ】
買収・増資のイメージ図

  • 注意1 1米ドル=110円(2007年11月30日時点)で計算。
  • 注意2 増資後の資本金は最大2億1,558万米ドル(約237億円注意1)となります。

[参考]

マジネット社の概要

社名 MagiNet Pte. Ltd.
社長 Nag Yong Lee(ナグ・ヨン・リー)
本拠地 シンガポール(傘下に各国事業会社など31社)
資本金 2,600万米ドル(約29億円注意1:2006年12月現在)
設立時期 2004年9月(1991年創業)
従業員数 約900名
主な事業内容 ホテル向け高速インターネット接続サービス
ホテル向けビデオ配信サービス
(アジア・中東地域を中心とした約40カ国におけるホテル約550箇所へサービスを提供)

インタータッチ社の概要

社名 interTouch Pte. Ltd.
社長 Charles Reed(チャールズ・リード)
本拠地 シンガポール(傘下に各国事業会社など29社)
資本金 2,458万米ドル(約27億円注意1注意2
設立時期 1999年10月(1998年6月創業)
従業員数 約250名
主な事業内容 ホテル向け高速インターネット接続サービス
(世界約45カ国におけるホテル約400箇所へサービスを提供)
  • 注意1 1米ドル=110円(2007年11月30日時点)にて換算。
  • 注意2 増資後の資本金:最大2億1,558万米ドル(約237億円注意1

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ