iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約iPhone XR 予約受付中!今すぐ予約

閉じる閉じる

「らくらくホンIVS」を発売

<2008年4月17日>

NTTドコモグループ9社(以下ドコモ)は、「バリューコース」に対応した「らくらくホンIVS」を、2008年4月22日(火曜)より発売いたします。

販売開始日 : 2008年4月22日(火曜)<全国一斉>
販売チャネル : 全ドコモ取扱店

「らくらくホンIVS」の概要

主な特長

  1. GPS搭載による「あんしん」機能の強化
    • ワンタッチブザーとイマドコサーチ®が連動し、ワンタッチブザー鳴動時に自分の位置情報をメッセージRであらかじめ指定したイマドコサーチ契約者へ通知可能。さらに最大3件の指定登録先に自動音声電話発信が可能。
    • 大きな文字表示、わかりやすいメニュー表示などに加え、行きたい場所を音声で入力するだけで、目的地までのルート案内が表示される地図ナビソフトを搭載。
    • 自分の居場所をメールで送る「かんたん位置メール」、通話中に自分の居場所の住所を音声で伝える「かんたん位置情報読み上げ」に対応。
  2. 「聞きやすさ」「話しやすさ」にこだわり通話機能を強化
    • 周囲の騒音レベルを感知し、自動的に音量調節をすることで通話相手の声を聞き取りやすくする「はっきりボイス」に、相手の声が小さいときの自動音量アップを組み合わせた「スーパーはっきりボイス」、相手の声がゆっくり聞こえる「ゆっくりボイス」を採用。
    • 自分の声が小さい時に自動で音量をアップする「はっきりマイク」と、周囲の騒音レベルを感知し、自動的に周囲の騒音をカットしてクリアな音声を伝える「ダブルマイク」を採用。
    • 通話の最後の1分間を自動録音する「おまかせ通話録音メモ」に対応。内容はリダイヤルや着信履歴から再生でき、備忘録として活用可能。
  3. らくらくホンならではの使いやすさにこだわった機能を強化
    • 約2.6インチ液晶を搭載。さらにバックライトOFF時のコントラストが高く、色再現性と反射性能に優れた半透過型オールラウンド液晶を採用。
    • 67種類のプリインストールテンプレートからデザインを選ぶだけでデコメール®を作成可能注意1
    • 返信用定型文から本文を選ぶだけでメール返信が可能な「メールらくらく返信」に対応。
    • 出発駅と到着駅を音声入力すれば、文字入力の必要なく乗換案内が利用できる「らくらく乗換案内」を搭載。
  4. 外部機器連携による操作支援
    • 知的障がいのある方やボタン操作に不慣れな方のメール作成・送信などの操作を支援する「ドットパターン対応メールアプリケーション注意2」を搭載。なお、利用するにはグリッドマーク株式会社製「モバイルGスキャナー(市販品)」およびモバイルGスキャナー対応冊子(市販品)が必要。

主な仕様

寸法注意3 約高さ104mm×幅50mm×厚さ17.6mm
質量 約113グラム
連続待受時間(静止時) 歩数計ON時: 約350時間
歩数計OFF時: 約510時間
連続通話時間 約140分
連続テレビ電話時間 約100分
メインディスプレイ 約2.6インチ(ヨコ240ドット×タテ320ドット)
半透過TFT液晶 262,144色
サブディスプレイ 約1.2インチ(ヨコ64ドット×タテ64ドット)
STN液晶 1色
外部メモリー microSDTMメモリーカード(別売)
カメラ機能 外側: CMOSカメラ(有効画素数 約130万/記録画素数 約120万)
内側: CMOSカメラ(有効画素数 約32万/記録画素数 約31万)
ゴールド
ピンク
ダークブルー

らくらくホンIVSの写真(オープン時)らくらくホンIVSの写真(クローズ時)
らくらくホンIVS
ゴールド

  • 注意1 デコメールテンプレートの選択以外のデコメール作成には対応しておりません。
  • 注意2 グリッドマーク株式会社が、見えないバーコードとして開発したドットパターン「Grid Onput®」をモバイルGスキャナーでタッチすることでメール作成・送信、電話発信など、携帯電話の操作ができるアプリケーション。
  • 注意3 寸法は折りたたみ時のものです。
  • 注意「microSD」は、SDアソシエーションの商標です。
  • 注意「Grid Onput」は、グリッドマーク株式会社の登録商標です。
  • 注意「イマドコサーチ」「デコメール」は、NTTドコモの登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ