カメラ付iモード(R)対応携帯電話を発売

<2003年5月21日>
 NTTドコモ及びNTTドコモグループ8社は、カメラ付iモード対応携帯電話機「ムーバ(R)D505i」を発売いたします。

主な特長は以下のとおりです。
  1. 有効画素数約63万画素スーパーCCDハニカム(R)カメラを搭載し、高精彩な画像が撮影可能。最大記録画素数は約123万画素(1.2メガピクセル)を実現。
  2. ヒンジ部にカメラを配置した独自の新機構「SPINEYETM」採用により、閉じた時にはヨコ撮り、開けた時にはタテ撮りとなる自動切り替えが可能。
  3. 画面サイズ約2.2インチ、262,144色カラーTFD液晶画面を搭載。
  4. 「見ながら返信」機能搭載により、受信メール本文を確認しながら返信メールの入力が可能。
  5. 付属の「メモリースティックDuoTM」を使用することにより、本体のメモリとは別に撮影画像が最大約970枚保存可能(iショットTM(S)の場合)。
  6. 「iアプリDXTM」対応により、iアプリ(R)と携帯電話本体に登録されたデータの連携や、お好みのメールソフトでiモードメールを楽しむこと等が可能。
  7. Macromedia(R) FlashTM搭載により、ブラウザの高機能化によるコンテンツの表現力が向上。
販売開始日:2003年5月23日(金曜日)【全国一斉】

なお、概要は以下のとおりです。


注意 「iモード」「iアプリ/アイアプリ」「iアプリDX」「iショット」「ムーバ」はNTTドコモの商標または登録商標です。
注意 「スーパーCCDハニカム」は、富士写真フイルム株式会社の登録商標です。
注意 「SPINEYE」は、三菱電機株式会社の出願中の商標です。
注意 「メモリースティックDuo」は、ソニー株式会社の商標です。
注意 Macromedia Flashは Macromedia, Inc. の米国およびその他の国における商標または登録商標です。


「ムーバD505i」の概要



1. 主な仕様

  ムーバD505i
サイズ注意 高さ106mm×幅49mm×厚さ26mm
質量 約115グラム
連続待受時間 約520時間
連続通話時間 約135分
データ通信速度 受信時:最大28,800bps/
送信時:最大9,600bps
外部インターフェース 赤外線通信ポート
プラチナホワイト
ジェイドブラック
ブルーサファイア
注意 サイズは折りたたみ時のものです。

2. 販売方法

ドコモの全チャネルで販売

3. 販売価格

ムーバD505i
電話機本体・・・オープン価格
標準セット(電池パック・ACアダプタ・卓上ホルダ)・・・5,700円注意

注意 NTTドコモの営業区域内(関東甲信越)の価格になります。
ムーバD505i<プラチナホワイト>の製品本体の正面(オープン時)の写真 ムーバD505i<プラチナホワイト>の製品本体の背面(折りたたみ時)の写真
ムーバD505i<プラチナホワイト>
左:正面(オープン時)、右:背面(折りたたみ時)


報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。なお最新のお問い合わせ先は、お問い合わせをご覧ください。

このページのトップへ